2013年5月13日月曜日

【緊急提案】シャトルバスを優先しましょう!

昨日のvs北九州戦、そして前節のvs群馬草津戦で、駐車場問題に引き続き、にわかに“シャトルバス遅延問題”が起こってきました。(以前から多少なりともあったと思いますが、今年に入ってあちこちで話題に上ってきた印象です)

そもそも駐車場の少ないアルウィン周辺で、打開策のひとつとしてJFL時代から親しんできたシャトルバス
松本駅ルートとアイシティ21ルートの2つがありますが、今回は特に渋滞の影響を強く受けているアイシティルートの事を考えてみます。
考えるキッカケになったのが、サッカーブログ村・松本山雅FCの「山雅ノート」さんのエントリ「アルウィンのシャトルバスに物申す」です。読んでみますとごもっともなご意見で、やや過激(?)な部分も覗えますが、それに続く「“アルウィンのシャトルバスに物申す”への反応」にもある様に、様々な意見があった様です。

そこで私なりの発想に基づいて、一部に友人サポアルウィン周辺P利用者とシャトルバス利用者)の意見も取り入れながら、提案してみたいと思いました。

現状、試合終了と共に観客・サポの皆さんはそれぞれの駐車場から自宅への道へ急ぐ訳ですが、アルウィン北側の県道48号線は、西方向は「川西」信号を先頭にした渋滞が、東方向は「南荒井西」「南荒井中」を先頭にして渋滞が延びています。そこへ出るために、さらに渋滞の列は空港滑走路の北を通るカタクラ工業前の道で、東方向が特に渋滞しています。
この道をアイシティから回送してくるシャトルバスが通る訳ですが、その渋滞があるためにバス乗り場で4〜50分も待つ事になる訳です。そのすぐ横にある芝生エリアも使って臨時駐車場にしているので、そこから出るクルマで渋滞に拍車が掛かるのは、火を見るよりも明らかです。

下図にある、赤いラインがシャトルバスのルートです。逆時計回りで回送されたバスが、12号Pにあるバス乗り場で帰りのお客さんを乗せて、アルウィン北の県道を通ってアイシティへ還る訳です。



で、私なりに考えた解決策ですが、このバスルートの道を極力使わないで各方向へ“脱出”するルートとして、青い線で描いた道を使えば可能であり、シャトルバスを渋滞に巻き込こまない様になるという事が判ります。


帰宅するのに多少遠回りにはなりますが、シャトルバスを使って観戦に来ている人達も同じサポ仲間。さらに言えば、バス代往復400円(小学生は200円)を負担して、アルウィン周辺の渋滞解消に協力しているシャトルバス利用者の立場を考えた時、無料の駐車場を使っている事も考えれば自然と答えは出てくると思いますが、いかがなものでしょうか。(^^)(そこん所もまたOne Sou1で…w)
若干の交通整理要員が必要にはなりますし、根本的な解決とはいかないまでも、なかりなレベルでの解決にはなるんじゃないかと自画自賛している次第です。(^_^;)ゞ

都会に比べて交通インフラが充実していないこの松本。いきおいアルウィンへの交通手段は自家用車になる訳ですが、帰宅車がいっときに集中する試合終了後は、クルマがひしめき合って周辺道路が渋滞する…
これはプロビンチャの先輩でもある甲府でも同じ事が悩みみたいで、開幕戦に行った栃木でも帰りの渋滞には閉口しました。
都会の(ニッパツ横浜千葉フクアリ平塚BMWなど)スタジアム周辺では「スムースな交通にご協力下さい」という誘導看板で、上手くクルマのコントロールをしていると聞いています。アルウィンでも同じ様に、試合終了後の交通コントロールは可能ではないかと。
地方都市のJクラブは共通の悩みを持っている訳ですが、ドライバーひとり一人が“他者を思いやる=リスペクトする”発想を持てば、即効性はないもののじわじわと浸透していって、いつの日か「松本山雅の試合後は気分良く帰れるね」という会話が生まれるんじゃないかな、と…。(^^)

こんな風に考えてみましたが、異論反論など、忌憚ないご意見を戴ければと思います。m(_ _)m

8 件のコメント:

  1. こんばんは。横浜在住の山雅サポです。ニッパツの試合が11月と言う事で、4月と5月頭にそれぞれJ2・JFLの試合を見に行き、シミュレーションをしてきました。
    どちらも行きは路線バス、帰りは地下鉄にしました。それぞれ観客数が3000人代、1000人代という状況ではバスの混雑もさほどには感じられませんでした。しかし慣れていないと地下鉄へのルートは悩むかもしれません。5月の時は試しに歩いて行ってみたら駅と駅のちょうど真ん中辺りに出てしまったので。去年のニッパツは7000人超えという事ですからどうなる事やら・・・。あと三ツ沢という場所は道が結構クロスオーバーしていて、あまり車で行きたい所ではありません。また坂ノ下の浅間下交差点は横浜の渋滞スポットのひとつです。
    この間の人の動きを見ると、横浜駅まで歩いて向かっている人も見受けられます。ま、確かに歩けない距離ではないんで。5月末の富山戦はアイシティに車を止めて行こうと思ってました。参考になる記事ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. Atsuさんこんにちわ。
      コメントありがとうございます。m(_ _)m

      詳細なシミュレーションご報告、ありがとうございました。
      なるほど…。去年9月に行った時にも感じたんですが、かなりな街なかで、さらに坂も多いので道も直角交差ではないし、渋滞は発生しやすい様に思いました。駐車場については、去年の時は割と早めに到着したので、公園内の有料へ駐めることが出来ましたし、ツアーバス組も結構居たので、大きな問題にはならなかったかも知れませんね。(^^)

      削除
  2. いつも感心しながら更新を楽しみに拝見しています。
    私は、いつも自家用車で観戦しているので、シャトルバスを利用している方の苦労を知らないでいました。(すみません)
    県道48号線は横切るだけで、さほど渋滞に巻き込まれず帰路についていましたので、なおさらです。
    今すぐに私たちができることは、dicsさんが言われているバスの通行路をできる限り避けて通ることだと思います。
    ただ、普段通行量が少ない道を通るので運転にはいつも以上に注意が必要ですね。
    しかし、今後更に動員数を増やしていくためには、抜本的なインフラ整備は課題です。
    アルウィン徒歩圏内で駐車場を確保するのが困難であれば、アイシティさん一箇所ではなく、別にシャトルバスを利用する駐車場を確保したらどうかと思っています。
    『楽市楽座』などやまびこドームでのイベントの際、空港南側の緑地を駐車場として開放し、シャトルバスでやまびこドームと結んでいます。
    あそこ使えないのかなぁ~なんて勝手に考えてます。結構な台数停められたはずですし、アイシティと逆方向にもなるので。
    何も判らず思いつきですが、山雅サイドに提案してみたいと思っています。(もう既に考えているかもしれませんが)

    返信削除
    返信
    1. 匿名さんこんにちわ。
      コメントありがとうございます。m(_ _)m

      賛同のご意見ありがとうございます。
      私も、暖かい時期は自転車ですので、シャトルバスの現状は友人から聞いただけのレベルです。(^^;)ゞ

      お書きの“空港南側の緑地”というのは、ファミリースポーツゾーン(“おもしろ自転車”の辺り)の隣にある芝生エリアでしょうか。確か去年は一度か二度、クラブ側の発表にもここを使う事が書かれていたと思いますが、その時は徒歩のみだったので不評だったんではないかと。(^^;)
      仰る様な、スカイパーク内のシャトルバスを整備すれば解決策になるでしょうね。
      他にもアイシティのようなシャトルバス路線を設けるのも、有効ではないかと思います。

      クラブからの大規模な改革案も必要ですが、サポレベルでできるアイデアを出し合って、双方で良い環境を作って行きたいですね。(^_^)

      削除
  3. ときどき拝見しています。自分も思う所があったのでコメントします。
    帰りのアイシティーへのバス乗り場は1番ゲートの方にしたらどうでしょう。
    警備員もいるのでアルウィンの西側の駐車場の中を抜けて県道に出るルートの方が距離的にも短いとおもいます。更に出来たらアイシティー便は行き400円帰り無料にすれば降車時間が早くなると思います。(行き家族を降ろしてお父さんだけアイシティーからバスに乗って帰り家族みんなでバスで帰る人達が増えれば取りっパグれが多くなるけどバス利用増にはつながるし、アイシティーの買物客も増えるはず)道路は一部一方通行・通行止にして車の流れをスムーズにする。
    試合が終わっても1時間位は売店の営業を続けてオーロラビジョンで試合の
    ハイライトや選手監督の試合後のインタビュを放送して帰り客の出足を遅らせる。以上長文失礼しました。

    返信削除
    返信
    1. 緑仲間さんこんばんわ。
      コメントありがとうございます。m(_ _)m

      ご意見ありがとうございます。
      GATE 1の辺りですと、道幅があまりないので、バスの発着スペースが厳しくないですか?(^^;)
      それと、アルウィンの建物西の駐車場エリアは選手バスの発着もありますから、現実的ではないですね。(済みません、否定的な言葉ばかりで…m(_ _)m)

      試合終了後の過ごし方は、そうしたサービス的な事があれば嬉しいですね。ですがそれも、TEAM VAMOSの皆さんの負担が増えない様にしないといけないと思います。
      (余談ですが、先日もスタグルのお店で売れ残ったフードを「お帰りにもいかがですか〜?!」と一生懸命売っていましたけれど、夕飯のおかずの足しにという発想で買っていく人も居ますね)

      私は常々、終了のホイッスルとともに席を立って帰り出すのを「どうしてそんなに帰り急ぐの?」という気持ちで見ています。
      負けても勝っても、山雅戦士と一緒に過ごした空間を、じっくり深呼吸するくらいにして余韻を楽しむ…みたいな過ごし方ができればとは思うんですけど、その辺はどのくらい山雅にのめっているか…という点で人それぞれなんでしょうね。(^^;)
      皆がそうしてゆったりした発想をして、帰り道が多少回り道でも構わないや、という風に考えることができれば素晴らしいんでしょうけれども…
      簡単ではないですね。(^_^;)

      削除
  4. dicsさん、最初に謝っておきますが苦言なのです。
    不快に感じましたらごめんなさい、コメント削除してくださって結構です。誰かを傷付けようという意図は毛頭ありません。

    シャトルバスを使ってみてください。
    シャトルバスを利用していない人が第三者的立場で書いた記事には重みがありません。
    シャトルバスを何度か利用してみてください。
    そうすればこの記事の内容が違ったものになるかもしれません。

    返信削除
    返信
    1. yamaganoteさんお早うございます。
      コメントありがとうございます。m(_ _)m

      シャトルバスは私も使ったことあります。JFLの時に数回、去年もポスター貰う為に1回利用しました。
      その時は帰りに随分待った…という印象はありませんでしたので、今年になってバスの遅延が顕著になったのかな、という印象でした。
      そのひとつには、バス回送のルートをカタクラ前の道に変えた事もあるかも知れません。(JFL時代は単純に県道を回送だったと記憶しています)
      私は一昨年から、暖かい時期は自宅から自転車で行っていますが、天候や家族が行く場合によってはクルマも利用します。
      毎年観戦者が増えてきたことで、駐車場不足の問題が出てきてアルウィン周辺のマナー違反駐車が増えてきて、それがやや沈静化してきたかな…と思ったら、今度はシャトルバス遅延問題が起こっているという認識です。
      帰りの渋滞は「仕方ない」と諦めるのではなく、一人ひとりの意識をちょっと変えることで、回送のバスがスムースに流れてアイシティへのバスに待つことなく乗れる様になると思い、本文を書きました。

      削除