2013年5月3日金曜日

またまたホームで…

今日行われた第12節、vs群馬戦は、またまたホームでの勝利はお預けとなってしまいました。
全体的な印象は?と言われれば「前半は高校サッカー(言い過ぎ!?)みたいな出来で、後半になって動きが出来て何とか追いついた…」ってな感じでしょうか。
まぁ、細かい感想は人それぞれでしょうし、試合開始と共にやや強く吹き出した北寄りの風もありましたが、やっぱりそれだけのせいではない事が今回ハッキリした感じたし、ゲーム中ず〜っとピッチに漂う“点決まらない感”が有りました。(^^;)
今回もまぁこうしてネガティブな事書いて、次への切り替えスイッチとして居るんで、大目に見て下さい。ww

試合内容はこちら…
J's GOAL ゲームサマリー 試合データ 反町監督記者会見 選手コメント

今日は“ファミリーJoinデイズ アルウィンファミリーパーク”ということで、再入場口が設けられ、サブグラウンドでフットボールパークが開催されました。その中の目玉として「木村和司サッカー教室」が開かれて、事前募集した子供たちが嬉々としてボールを追いかけていました。(^_^)

まぁ一部では「マツを辞めさせた監督」とも言われていますが…(^^;)
栃木UVAに移籍した阿部琢久哉選手のダンマクへ寄せ書き
信州松本のソウルフード、イイダヤ軒のかけ蕎麦
山雅甲冑登場!!(^▽^)

イイお天気に恵まれて、今日は良い試合展開になるかなぁと期待してキックオフを待ちます。
その待っている間、UM主催の“ゴール裏 応援体験企画「UM next 」”が開かれて、小学生以下の先着30名の子供たちに、鳴り物とかトラメガを使ったコールリード体験をして貰いました。参加した親御さんからも「参加した子供達の心の中に言葉では決して伝えられない気持ちが生まれたはず。すべての場面で、接してくださったお兄さんたちの愛情が溢れてました。UM Nextの輪は必ず拡がっていく、そんな可能性を感じました…」という呟きもあり、イイ時間を持てたと思います。(^_^)

そんな時間も過ぎて、さていよいよ試合開始。今日の入場者数は11,881人。でも開始前にまた車両の移動依頼がアナウンスされていました。(-_-;)

試合展開は、反町監督のコメントにあった
1時から1時45分までは昼寝していました。2時からやっと目が覚めて活動したっていう試合でした…
というまんま、そんな展開でした。(^_^;)

群馬サポの皆さん、ようこそアルウィン
前売り券500枚が完売だったそうで、ありがとうございますm(_ _)m
フラッグポールには鯉のぼり
円陣ダッシュでスタート!

前半は攻守の入れ替え展開も激しく、一進一退の攻防が続きましたが、30分に見事なカウンターで崩されて、3:3の状況には何とかしたんですが、素早い切り替えに対応できずに失点…orz
そのあと良い場所でFKを得てちょっとしたトリックプレー。

船山岩沼どちらが蹴るか…
岩沼選手が流して船山選手に渡すも不発…(´д`)

残り10分あまり、1点ビハインドを必死に追います。

頭かかえる(?)反町監督
船山、競る!

0-1の状態で前半を終えて、後半の巻き返しを期待しますが…ゴル裏の私の周りでも「動きが全然…」とか「走れてないし…」とか、散々な意見が飛び交ってました。(^_^;)

そして後半、反町監督楠瀬選手に替えて北井選手を投入します。(言い古された言葉をあえて使います!北井に期待!! ww)

3人に囲まれても果敢に突破!(・∀・)

次に反町監督が打った手は、やや運動量が落ちたかな…と思えた鐵戸選手に替えてパク選手を投入。これが功を奏して後半の21分、待望の同点弾が決まります。
(この辺りの画像は撮れていなかったので、録画していたTV画面を載せます(^_^;)ゞ)

右サイドへ駆け上がった川鍋選手からのクロスに、パク選手が反応
左から走り込んでヘディング!
決めたっ!!
Goooooooooooal!!!!\(^O^)/
ヘディングをアップでもう一枚!

その後も怒濤の攻撃を展開して、相手選手のファウルを誘い、黄選手がイエロー2枚で退場に。
数的優位には立ったものの、そのFKも決めきれず、後の攻撃も続かずタイムアップ。
1-1のドローで終わってしまいました。

終了の笛と共にヒザを突く山雅戦士

これでまたまたホームでの勝利はお預け…(´・ω・`)
まぁ、精神修養をしていると思えば苦にもならず。w
人間的にも成長させてくれる松本山雅というチームに、尊敬の念すら覚えます。ww


ということで、スパッと切り換えて3日後にはすぐにアウェイ京都戦。残念ながらスカパー!e2では生中継が無いので、オンデマンドで見るしか無い訳ですが、爆念を送るにはそれで充分。
アウェイに強い松本山雅。やってやりましょう、京都をギャフンと言わせてやりましょう!(しかしイマドキ流行らない言い方だこと ww)

モチロン、気持ちはいつでもOne Sou1(⌒∇⌒)/

2 件のコメント:

  1. こんにちは
    しかし勝てないですね・・(笑)
    生坂に住んでいる親戚がフルファミリー(旦那と子供3人)で観戦に来たんですがね(初ではないですが)
    まぁCD買ったりフード食べたり楽しんでいました

    これで6日の京都をギャフンと言わしたらホントにウケますww

    返信削除
    返信
    1. 10ガンズさんこんにちわ。
      コメントありがとうございます。m(_ _)m

      そうですか〜。まぁ、アルウィンへ来て「勝ち試合」を見るのが全てではないですし、それぞれに楽しめたのでしたらヨシとしましょう。(^^)

      ここ1〜2年でファンになった方は、ここ数年の山雅の快進撃に、比較的「勝ってアタリマエ」的な発想で観に来ていると思うんですが、現実はそうではなく、やはり上には上が居るし、選手のコンディションの善し悪しや、いくら名監督と言われていても判断ミスなんかもあるのが人間です。
      そんなスーパーマンではない、私たちと同じ“人”がやっているスポーツなんですから、良い時も有れば悪い時も有る、そんな実際の有り様を暖かく、しかし時には厳しい目線で見守り続ける… そんなスタンスで応援して行かれれば最高です。(^_^)

      削除