2013年5月9日木曜日

山雅に不要なピース(選手)は無い

月曜の京都戦、我が家はスカパー!e2なので生中継はナシ。かと言ってどこへも行かず悶々と結果を待つのはシンドイので、スカパー!オンデマンドのノートPC画面を、TVに繋げることで何とか観戦する態勢を整えました。がしかし、動画がややカクカクした動きでしか再生できず…(-_-;)
PCの画面でも同じようにカクカクしてるので、回線の問題かPCのビデオカードの問題と諦めて、おとなしく観戦しました。(^_^;)

先にこちらを…
J's GOAL ゲームサマリー 試合データ 反町監督記者会見 選手コメント

試合そのものは圧倒的な京都の攻撃の前に、山雅戦士が身体を張ってシュートを防ぐ…という図式で進みました。しかし開始9分には山雅が巧くパスカットして、パク選手の「ヘッドか~!?(・∀・)」というシーンがあったり、白井選手のGKに合わせて走りこんだ鐡戸選手のボレーシュートが、惜しくもバーに跳ね返されるなんてシーンもありましたが、膠着状態のまま前半終了。

惜しいボレー!(>_<)
山瀬選手コェェ!(;゚д゚)


しかし京都山瀬選手は鋭かったです。要所要所で顔を出してきて、サスガ元日本代表。5試合振りの休養明けとはいえ、その存在感というかポテンシャル(突破力)というか、やはりJ2でも抜きん出ている感じでしたね。他にも田森選手とか三平選手駒井選手が迫ってくるし…でもそれ以上に川鍋選手飯田選手そして多々良選手のバックラインはイイ仕事してくれて、相手のそうしたストロングポイントを上手に消して、最終的には自分たちの良い点を生かすことができた...という印象でした。(^_^)

後半は開始から、パク選手に替えてユン選手を投入。だんだんとボール保持率が上がってきて、長沢船山両選手のコンビネーションが上手く動き始めました。しかし22分には、クロスに反応した長沢選手が競りあう中で潰れ、鼻血というアクシデント。そのまま塩沢選手と交代になり、まるで2節前の福岡戦みたいな展開に。(^^;)

続いて33分になると、田森選手工藤選手の連続シュートで万事休すか!?と思えたんですが、白井選手がファインセーブを繰り返して何とかしのぎ切り、もしかしてこのまま引き分け?なんて事が頭をよぎったA.T間際の90分、船山選手が蹴ったCKを、ゴール前でポジション争いしていた玉林選手が触った?という感じでゴールネットが揺れました。\(^o^)/

船山選手のCKから
玉林選手福村選手が競って…
決まったぁ〜〜〜!!
Goooooooooooal!!!!\(^O^)/
「え?オレさわってないよ…?」って感じの玉林選手
SEE OFF!(^O^)/

記録は福村選手のオウンゴール。直後の画面で両手で顔を覆う大木監督の姿が印象的でした。

うん、やっぱり玉林選手はさわってない感じ
でも良いんです!競ってオウンゴールを誘うのも立派なプレーです
ヒーローインタビュー(この日はキャプテンとして)直後のカメラ目線
何だか流行らせようとしてる?ww


反町監督は記者会見で珍しく(?)選手を褒めていましたが、そうして手綱を引いたり緩めたり、流石名将といわれるだけはありますね。ww

またこんな事も言っています。
我々は、現段階での持っている力を考慮した上で一番ベストな試合ができたという風なことだけは言える…
(長沢は)前線からあんな大きい体にも関わらず、2、3度追いしますし。前節のゴールだって、彼がつぶれてパクが取った訳ですからね。目に見えない、チームへの貢献度というのは高いですよ。今日はなかなか上手くはいかなかったですし、前線ですから速い時間で交代しましたけど。今日、特にCKのディフェンスはほとんど彼が触っていましたよね。それでも非常に助かっています…

長沢選手がなかなか点を決められない、そうした表面的な事だけを見て「あいつはFWなのに点を決めなくちゃ意味がないよな...」とか云う言葉も聞こえたりしますが、実際、表面に現れないところで貢献しているし、得点のためのアシストもきちんとしている訳です。
ひとつの試合は、ピッチに出ている選手ばかりではなく、ベンチに居る監督・コーチは勿論、控え選手やベンチ入りも出来なかったメンバー全員が、チームとしての精神的な“ひとつのカタチ=One Sou1”を創り上げる事で、成り立っていると思います。
そういう意味でも、チームとしての山雅「不要なピース(選手)は無い」と言えるでしょう。(^_^)

選手コメントで船山選手
前半我慢して、後半、自分たちの走力を生かせたかな…
連戦でも後半に走りきるチームを監督が作っているので、そこは出せたかな…
と言っているし、長沢選手
俺とフナ(船山)さんとの関係だけでは、やっぱり、なかなかゴールはこじ開けられなくて。もうちょっとチーム全体として意思疎通というか、同じ考えをもってやればもっと良かったかな…
と言っています。長沢選手の言う意思疎通がもっと密になれば、その時こそ最強の松本山雅が出来上がると思うのは贔屓目過ぎるでしょうか。(^_^)
ともあれ、選手個々のモチベーションも上がってきている事でしょうし、あと3日と迫って来た日曜日までよりブラッシュアップして、北九州を迎え撃って貰いたいですね。

「ホームで勝てない事へのプレッシャー」なんて、変な状態になってしまっている心配もありますが、我々サポができる事は、山雅の選手に気分良く試合へ入っていってもらえる様に、プレッシャーではなく声援で、山雅戦士が試合に対する気持ちを込められる様、応援する事が必要だと思います。(^_^)

そんななかディフェンダーの要、飯尾選手のケガによる離脱が発表されました。
福岡戦の時はそれほどの重傷には見えなかったんですが、ゆっくり休養して戦線復帰して貰いたい。その為に、サポ皆さんへ声を掛けて、北九州戦の待機時間に千羽鶴を集める計画があります。(^^)待機列の中で折って戴いても結構ですし、自宅で折って持って来ていただいても有りがたいです。
詳細が決まりましたら、また私のツイートでも流しますので、お気持ちのある方はご協力お願いします。m(_ _)m

そんなイベントもある今週末、今回もモチロンOne Sou1で迎え撃ちましょう!\(^▽^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿