2013年5月21日火曜日

勝ち点持ち帰れず…orz(2)

さて、お約束(?)の試合内容です。
超手抜きながら、まずこの情報から。(^^;)

J's GOAL ゲームサマリー 試合データ 反町監督記者会見 各選手コメント

反町監督の言う「グッドルーザー」…つまり、どういう負け方をしたか、それによってどれだけの“今後への糧”を得る事ができたか、という面を重視したいと言う事なんでしょうね。
確かに観ていても、個々の力量の差は当然あったけれど、去年みたいにコテンパンにという感じはなかったと思いました。特に後半を半分位過ぎた辺りで、いわゆる“走り勝ち”している感じだったし、山雅のシュートの精度がもっと高くなれば、まんざらでもなかったかな…なんて超贔屓目なんですけどね。ww

にしても、開始早々13秒のケンペス選手のミドルシュートはヒェェ!ヽ(;゚д゚)ノと冷や汗と同時に、サスガと唸らせられました。あんな「ゴールが見えたら即打つ!」という感じのアグレッシブさを持つ選手は、山雅には生まれないのでしょうか。(´д`)
ということで写真です。

いつもの円陣からのスタートダッシュ
ジェフサポさんブログでもお褒め戴きましたm(_ _)m

スタメンは東京V戦から3人を入れ替えて、玉林選手を左ウイングバックに移して、鐵戸選手の代わりに大卒ルーキーの飯尾竜太朗選手を起用。(^^)(イイゾ!これをチャンスにスタメン定着を狙え!)
長沢選手をトップに船山北井選手の2シャドーでスタートしました。

長沢選手にボールが納まらない〜(>_<)
安定の野澤選手ゴールキック
CKもパンチングで防がれます

前半だけで何本シュートを放たれたでしょう。(^^;)しかしDF陣や守護神野澤選手がキッチリ押さえて凌ぎました。しかし早々と38分に長沢選手に替えて塩沢選手を投入、やっぱり(と言っては長沢選手がカワイソウかな…)塩爺が入ると全体の動きが変わりますね。(^_^)
と言っている内に前半終了。
ハーフタイムショーが始まりました。

フラッグドリルのお姉さんたち
その横で戯れるジェフィ&ユニティ(^^)

こういう感じの、ダンシングチームやマスコットたちの存在とかって、さすがJリーグ発足当時からの歴史の差とでも言いますか、山雅には追いつこうとしても追いつけない、大きな時間の隔たりがありますね。(^^;)

後半開始
こうして見ると円陣の中で船山選手は随分偉そうだなぁ…ww
北井選手惜しい!(゜Д゜)
玉林選手(だったかな?)のシュートは惜しくもバー!orz
北井選手渾身のシュートも防がれる…
そして77分に、交代で入っていたジャイール選手と対峙した多々良選手が、あれっ!?という間に股を抜かれてセンタリング、それに合わせた谷澤選手が見事なヘディングを放ち、失点してしまいました。(´・ω・`)

弦巻選手のシュートも不発(´・ω・`)
塩沢選手が収めかけたけど、失敗…( ̄0 ̄)

結果、0-1という事で“アウェイ番長”の名誉はココで打ち止め。(^^;)
でも、アウェイながらも密集度が高かった我々山雅サポ、応援のボリュームは負けていなかったかな、と。屋根付きスタジアムって事もありましたが、選手まで声が届いて、きっと選手たちの背中を強く押せていたと思います。ジェフサポさんブログにも
山雅のサポーターさんたちが常にノリノリで、ブーイングより応援、という姿勢で大声援を続けるので、負けじとジェフのサポーターさんたちも大声援で後押しをして、と、これぞサッカースタジアムといった素敵な空間になります…
と書いてくれています。(^_^)

それはそうと、後半終了間際の柴田コーチの退場…
一瞬何があったのか判らない感じで、センター寄りに目をやれば岩淵選手が何やら手当て中で、色々なYouTube映像を見ても、柴田コーチがあんな風に怒った原因が今ひとつ判りません。
批判めいたことや選手の規範にならなくちゃ…という意見もごもっともだと思いますが、正当な理由があっての事だと信じたいです。

お疲れ様〜! さぁ、次はホームで!(^。^)/

終わってみれば、シュート数は山雅が10本で千葉は17本。コーナーキックも千葉12本に対して山雅はわずか4本で、圧倒的な力の差を見せつけられました。(^_^;)
記者会見で反町監督
20年前にJリーグが発足した時からやっているチームと20年前だったらたぶん田んぼか畑でサッカーをやっているチームとの違いですから…
と言っていますが、まさにそれだけの時間の積み重ねの違いがあって、しかしそれを乗り越えられるだけのモチベーションとマインドを持って臨めば、昨季のホーム戦の様に勝つことだって出来る訳です。(^^)
そして何と言っても注目だったのは、スタメンの座を勝ちとった飯尾竜太朗選手Jリーグデビューをとげてなおかつ90分のフル出場でした。「♪リュータロー!ドンドドン!!」のコールが昨日も脳内リピートしちゃってました。(^^;)
途中後半の34分で岩沼選手と交代で入った岩淵選手とともに、大卒組を積極的に使い始めた監督の期待に応えて、これからも毎試合、可能性を見せて欲しいですね。(^_^)

という感じで、敗戦ではあったものの何だか嬉しい千葉フクアリ遠征は終わりました。

さらばフクアリ
また来年も来られるとイイね…(^^;)



さて、気持ちをキッチリ切り替えて、今週末はアルウィン富山を迎えての一戦です。
週間予報に依れば曇り時々晴れで、最高気温が28度予想。また午後1時K.O.なので、暑い中の観戦になります。体調を万全に整えて当日を迎えましょう。
相手は順位こそ下位に居ますが、去年のホーム戦で0-3を喫した相手です。侮る事なく闘って貰いたいですね。

気持ちはもちろん、One Sou1!

0 件のコメント:

コメントを投稿