2013年7月31日水曜日

「3」の日

思えば2年前のこの時期…
松本市内を震度5+の地震が襲い、アウェイ入場チケットの数で物議を醸した(?)パルセイロとの信州ダービー、そして佐川印刷戦で6-0の快勝、しかしその後のHONDA FC戦で1-1の引き分け…
アップダウンの激しい山雅でしたが、後味悪いアウェイ町田戦のあとで、悲しい出来事が起こってしまいました。
あの日8月4日は妙に蒸し暑い曇天で、例の場所へ練習見学に行っていた娘から電話があり、事の次第を知った訳です。

あれから2年。
松田直樹という、サッカー魂の固まりの様なひとりのアスリート。
本当に山雅にとって、貴重で二度と得られない時をもたらしてくれた人でした。

画像元:FB 松田直樹メモリアルより


正直言うと、1月に報道された時には息子が大騒ぎしているのを見て「まつだなおき? どのくらい活躍したっけ?」ってなくらいの認識で、今にして思えば本当に失礼で認識不足な事を思っていました。(^^;)
東日本大震災で開幕からスケジュールが変更になり、チーム内でも思う様にプレーが噛み合わない苛立たしさに、松田選手はTVのインタビューに答えて「全て自分のセイです…」と言い捨てていたシーンを思い出します。
何となくしっくり来ない感じもあり、デジイチを持って観戦するのはもう少し後からだったので、松田選手の写真は数えるほど。でもその少ない中から、思い出の一部になればと思い貼っておきます。

2011年6月5日のカマタマーレ讃岐

吉澤前監督解任発表直後の練習

2011年7月3日の佐川印刷

2011年7月10日 ファン感謝デー
柿本メモリアルマッチ」のアップ中

2011年7月10日 ファン感謝デー
メモリアルマッチ終了後


」という数字は松田選手の背番号でもあるし、葬儀においての「3回忌」という習わしもあり、今年で亡くなって3年目という節目でもあります。
FBの「松田直樹メモリアル」によれば、日産スタジアム(2012年1月22日)・群馬正田スタジアム(2013年1月20日)と続いた松田選手に因むメモリアルイベントも、アルウィンで行われるこれで最終とか。(今後はAEDに関連する活動を行っていくとの事)
そう、いつまでも引きずっていても前へは進めません。きっと松田選手も空の上から「いつまでも後ろ向いてるんじゃねぇよ!」って言っていると思います。

こうして最後に山雅サポの前で開催してくれるってのも、嬉しいじゃないですか!(^。^)q
生憎TVでの生放送は無いみたいです(スカパー!かどこかで録画放送でいいからやってくれれば有り難いですね)が、行ける人は天にも届くくらい思いっきり声を出して、若き山雅戦士たちを後押ししましょう。あ、モチロン「ナオキフレンズ」のお歴々への声援もお忘れ無く。ww
それだって、一つのOne Sou1なんですから。(^_^)

0 件のコメント:

コメントを投稿