2013年7月8日月曜日

俺らは常に挑戦者

遙々熊本の地まで現地参戦した山雅サポの皆様、尋常じゃないくらい暑い中のバモリ、お疲れさまでした。昼を過ぎてボチボチTwitter上に帰着報告が流れてきていますが、無事帰宅されている様で何よりです。(^_^)
昨日は梅雨明け後(正確には九州地方は今日の梅雨明けのようで…)の晴天、夕方でも気温28.3度・湿度82%という、信州松本では滅多に体験できない気候のなかであれだけ闘えたという事に安心したし、ここまで鍛え上げてくれている監督コーチ陣に感謝致します。(^^)
反町監督の会見に
湿度が高くて、ゲームの途中から芝が濡れて来たような湿度の中でのゲームでした…
ってくらいジメジメした感じだった訳で。(^^;)
反町さんも長袖シャツじゃなく半袖で行ったら良かったな、ってくらいの暑さが、画面からも充分感じられましたからね。(^_^;)
そんな悪条件の中、山雅戦士は90分走り続けて得点3をもぎ取り、勝ち点も上積みして順位を「1ページ目」に上げて帰ってきました。o(^▽^)o

J's GOAL ゲームサマリー 反町監督記者会見 各選手コメント 試合データ

この日、「うまかなよかなスタジアム」へ山雅サポは何人くらい行っていたんでしょうか。 画面からのザッと見ですが、100人と少しは行っていた様に思えました。(^_^)

メイン・バクスタ側にはどのくらい分散していたのかな
まずは1点目。このまま得点なしで前半を終えるのかな…と思っていた矢先の43分、カベッサ選手のチーム初得点。1枚目の画像ではオフサイドっぽくも見えなくは無いんですが、ちゃんと船山選手がシュートする前に相手DFがカベッサ選手の前に居たし、DFに当たって浮いたボールを巧く左足外側に当ててのゴール! 足先のテクニックもあるんだなと。(^^)


上手く抜け出してポンと(^_^)
祝!J初ゴール!!! \(⌒∇⌒)
先制に湧く山雅ゴール裏!(^^)

続いて2点目、サイドが変わって後半7分、岩沼選手が左サイドへくい込み、上げたクロスへ、走り込んできた玉林選手が見事に合わせてシュート!

画面右からスーッと走り込んで…
解説者も「このワンバウンドに合わせるのは難しい」と(^^)

このプレーの後、アナウンサーはしきりと「反町監督も褒めている(反町サッカーを具現化している)模範選手」と紹介していました。(^_^)
 玉林選手、試合後のコメントで「疲れていてあまり考えず力もあまり入れられなくて軽く打った…」とありましたが、え?反町監督の言う「後半は我々の選手が、あれだけ走らされたにも関わらず、走力で攻撃を上回った…」というのと矛盾している?って感じでしたが、続けて玉ちゃんは「キツかったけれど相手もキツそうだったので、走れば勝てると思っていました。そこは僕らの強みなので…」と言っているので、それぞれの表現の違いと言う事でしょうか。(^_^;)
でもこの攻撃パターンは何度も練習している様で、山雅の武器の一つになっているんでしょう。岩沼選手がクロスを上げた後、飛んでくるボールを追うだけで、後ろから近づいてきた玉林選手に気が付かなかった片山選手のミスとも言える得点でした。

そして後半終了10分前の塩沢選手の3点目。
クロスに上手いことヘディングで合わせて、相手GK南選手の手の先に当たっての追加点。直後に南選手は大声でDFラインに言葉を発していましたが、これは相手DFの後ろへのフェイントからくるっと前へ出た塩沢選手の頭脳プレーでフリーになった訳で、熊本にしてみればこれもDFのミスと言えるんでしょうね。(^^)

前へ回り込んで…
頭で合わせて
Goooooooooooal!!!!\(^O^)/

これらの得点シーン、ひっくり返せば山雅の失点パターンにも通じると考えて、油断しない様にしなくちゃいけないと思います。(^_^;)
反町監督の言葉の中にある
時間が無いので、映像を見せながら少し話をしたぐらいで、それをインプットしてすぐゲームでアウトプットする力がここ最近出て来たかな…
中盤で、ボランチがそんなに高い位置を取るチームではないんでね、インサイドへ入ってくるところで前の4人をこっちがうまくコントロールすることができたっていうのは、確かにある…
という所が勝因の一つだったのかなと。
それと試合中にもあった様に、ちょっとした時間でのチーム挙げての給水体制なんかも有効に働いていた様に思います。熊本と比べても、各選手が積極的に給水をしていたし、ベンチのスタッフ総出でスポンジに含ませた水を選手の頭から掛けていたり、一生懸命身体を冷やす努力が、90分走りきるポテンシャルを維持していけるのかな…と。(^_^)

お疲れさま〜!
ホントに暑かったですね
恒例 楠瀬ダンス部部長♪アルプス一万尺おどりww
カベッサ選手のヒーローインタビュー(今日は躍りませんでした)
八の字眉毛がイイですね(^。^)
インタビュー後の西村通訳とハイタッチ
いい絵だ〜!(^_^)

塩沢選手も決めて玉林選手は2試合連続得点と、こうなってくると、長沢選手の得点はいつか?犬飼選手のヘディング炸裂はこの次か?…なんて虫のいい発想をしちゃうんですが、要らぬ願望は出さない方がいいんで多くは書きません。(^^;)

ということで順位をまたひとつ上げて11位となり、ランク表の1ページ目へ復活しました。(^^)
次節ホームへ迎えるのは強豪・京都サンガ。過去の戦績を調べると、2012年リーグ戦・天皇杯含めて2勝1分1敗の勝ち越しですが、京都は現在12勝5分6敗で4位に着けています。
あくまで過去は過去として、今現在のチカラで立ち向かうしか無い訳です。その実力差をどのくらい詰めて勝利をもぎ取れるか。
その為にも圧倒的な声援を送る事ができる、我々サポの実力も試されると言う訳です。
ダンマクにもある言葉『我らは常に挑戦者』を肝に銘じて、日曜のアルウィンを迎えましょう。

One Sou1! (^▽^)/

2 件のコメント:

  1. こんばんは
    水戸戦、熊本戦とやってくれましたね
    どちらも参戦できなかったので(熊本は仕方ない・・)
    京都戦が楽しみです
    いよいよ京都も200%全開モードでくるでしょうから面白いゲームになってほしいですね

    返信削除
    返信
    1. 10ガンズさんこんにちわ。
      コメントありがとうございます。m(_ _)m

      リプ遅くなりまして済みませんでした。
      京都戦、ガチでぶつかって行くにはこれ以上無い相手ですよね。1週間空いていますので、双方とも充分な準備が出来ると思いますので、面白い試合展開が期待できますね。
      お天気が少し心配ですが、頑張って応援しましょう!
      またアルウィンでお目にかかりましたら、よろしくお願いします。(^_^)ノ

      削除