2013年9月8日日曜日

群馬を撃破!

これまで勝ちの無かった群馬に対して、ようやく勝ちをもぎ取る事ができました!\(^O^)/
ご存じの通り、リーグ戦での試合結果は2敗2分け。何となく“苦手意識”を持ち始めてしまっている我々サポも、来年からは対等の意識で対戦できる(様な気がする)と思います。(^^)

いやそれにしても、開始早々の3分に坂井選手に決められてしまい、気持ちが凹んだ所を17分にカベッサ選手がPKを決め、後半の51分にまたもやカベッサ選手のヘディングが決まり、84分にはロビーニョ選手、延長戦に入って2分に野崎選手が決めて1点ビハインド。その7分後に喜山選手からのパスを、交代で入ったばかりの蔵田選手がフリーで受けて同点弾。そのあと位から群馬の選手が一人、また一人と足が攣り始めてからの118分、塩沢選手が値千金のゴールを決めて勝利となりました!
いや〜、獲って獲られてのシーソーゲームで久しぶりの“山雅劇場”。ハラハラヒヤヒヤの試合展開を充分堪能させて戴きました。(^_^)

J's GOAL ゲームサマリー 反町監督記者会見 各選手コメント 試合レポート

後半の20分過ぎに小松選手が2枚目のイエローを食らって(これはファウルのホイッスルの後にボールを蹴ってしまいそれによる遅延行為だった様です)退場となり、一人少ない状態で闘い続けなくちゃならなくなりました。でも今までの山雅の歴史の中で、一人少ない状況の中でもよく闘って試合をモノにする…っていう事もありました。(なので妙な安心感?みたいなのが有ったのも事実です(^^;))
結果、走力・気力・体力で群馬を上回っての勝ちは、“山雅劇場”と呼ぶにふさわしい内容だったかなと思います。

この試合、都合でキックオフの1時間ばかり前にアルウィン入りする事になり、北ゴール裏へ行って居場所を確保したんですが、先に行っていた息子から「コアゾーンに空きが出来ちゃってるんで来てよ」と連絡があり、そういう事ならとホームゴール真裏、最前から3列目に移って、そこからの写真になります。(^_^)

群馬サポの皆様、今季2度目のアルウィンへようこそ!(^o^)
お馴染み“湯もみ姐さん”
前半ダッシュ!
(光量不足でピンが甘い(-_-;))

最初の失点は、巧いようにゴール前へ運ばれてロビーニョ選手からボールを受けた坂井選手が流し込んで決められてしまいました。(´д`)そのあと楠瀬選手のドリブルを群馬DFがファウルで倒し、それがPKに。カベッサ選手が蹴る気満々でボールをセットして…







難なく左隅に決めてくれましたぁ!\(^O^)/
※追記:カベッサ選手のコメントを読んだら「チームの約束事としてその試合でPKを蹴る選手は決まっていて、今日は自分が蹴ることになっていた」との事でした。へぇ〜、そうなんだ…。(^^)

続いて51分には岩上選手のクロスに頭で合わせたカベッサ選手が、2点目の勝ち越し弾!\(⌒∇⌒)/
(※これは撮れなかったので山雅な仲間・O氏の映像をどうぞ)

Powerd by 09artisan

しかしそのあと小松選手の退場で一気に不利な状態に。そんな感じで一進一退な展開が続きましたが、とうとう84分にロビーニョ選手に決められてしまい延長戦に突入。orz

延長戦の準備中、やや蒸し暑い中で
カベッサ選手らがパネルで扇いでいました(^_^)
今日3度目のダッシュ

延長戦でも開始2分に群馬・野崎選手に先制されて2-3に。しかし山雅戦士は下を向かず、93分に岩上選手に替わって入った蔵田選手がフリーでボールを受けゴールの右側へ、J初の同点ゴールを決めてくれました!\(^O^)/






ナイスGoooooooooooal!!!!\(^O^)/

♪止まらねぇ〜俺〜たちマツモ〜ト!!(⌒∇⌒)/

そして118分に、決勝弾を塩沢選手が決めてくれました。\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/



Goooooooooooal!!!!\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/

そして待望の終了ホイッスル!やりました!とうとう群馬を打ち負かす事ができました!\(⌒∇⌒)/


♪勝利の街(⌒∇⌒)/

♪勝利の街のあとは恒例の♪アルプス一万尺です!そして先日子供が生まれたばかりの多々良選手への“ゆりかごダンス”。(^_^)

初めはカベッサ選手岩上和田選手

そしてダンス部長楠瀬登場!(^。^)

ゆりかごダンス\\(´∀`)


さて、これで2年ぶりの3回戦進出が決定しました。今日試合が行われた鳥栖vs佐賀大の結果、鳥栖が10-0という圧倒的な得点で、山雅の相手として進出してきました。(^^;) 佐賀大鐵戸選手の出身校ですが、鳥栖もかつて所属していたクラブで、古巣対決としては申し分ない相手。
しかし今日の鳥栖野田選手岡田選手清武選手(あのニュルンベルク清武選手の弟)が2点ずつ。さらには移籍した播戸選手が1点決めて居た様で、J1の順位こそ下位に居ますが、決して侮る事なく、いつもの様に、相手の胸を借りる気持ちで闘い抜いて欲しいですね。(^_^)
3回戦の試合会場はアルウィンでほぼ確定のようですが、日程(10月の13・14・16のいつになるのか)がまだ決まっていません。


振り返ってリーグ戦ですが、来週末はアウェイ岡山との闘いが待っていて、その後にはあのガンバ大阪アルウィンへやって来ます。
上に書いたようにどんな相手でも、「気持ちは常に挑戦者」を忘れずに闘って欲しいですね。それこそが今季目指している“山雅スタイル”ですし。

我々サポが目指すのも、同じく山雅なスタイルであるOne Sou1である訳で。(^_^)
どんな相手でもこの気持ちで闘います!

2 件のコメント:

  1. こんばんは。昨日は本当に「来て良かったぁ」と思う試合でした。入場者は5,000ちょっとでしたが北側ゴール裏も熱い人が多かったような気がします。鳥栖戦も楽しみですね。

    返信削除
    返信
    1. 10ガンズさんこんばんわ。
      コメントありがとうございます。m(_ _)m

      本当に、魅せてくれましたよね。(^_^)
      特筆すべきは120分の終了ホイッスルが鳴った時、群馬の選手の多くが倒れ込んでいても、山雅の選手はそんな感じは微塵も見せなかった事。勝敗の結果というのもあったと思いますが、体力的な所も差があったんだと思います。(^^)
      さて次はアルウィンへ鳥栖を迎えた3回戦。TV中継もあると思うし、注目度も上昇するでしょうね。

      削除