2013年9月30日月曜日

アタマ(カベッサ)で引き分け!

J2第35節、山雅vs栃木の試合は2-2の引き分けに終わり、勝ち点は1で分け合う形で助かりました。何せ現在、同じ勝ち点51岡山札幌・我らが山雅、そして東京Vの4チームが並ぶダンゴ状態。(^^;) こうなると次節のアウェイ岐阜戦が重要な意味を持ってきます。
順位が下だからといって決して侮る事なく、全力でぶつかって行って貰いたいですね… って、何だかシメの文章みたいになっちゃいましたが、昨日の振り返りです。(^_^;)

J's GOAL ゲームサマリー 反町監督記者会見 選手コメント 試合データ


朝の待機列がどんな感じになるのか、前節のガンバ戦みたいに異常に早い時間から周辺道路が渋滞する様な事は無いだろうけれども、皆はどんな行動をするのかが全く読めないので、春先の時のように早朝4時に起きて行ってみました。(^_^;)
行ってみたら山雅な仲間が夜中の12時半に来ており、一番前から7〜8グループくらいの所でツェルト(簡易テント)+寝袋で陣取っていました。4時といっても真夏ではないので辺りはまだ真っ暗。5時を過ぎてほの明るくなったアルウィン周辺をブラブラと歩いて、朝焼けに染まる北アルプスを眺めました。(^_^)

モルゲンロート in アルウィン(・∀・)

しかしナンですね、この待機列も抽選制の方が労力も掛からず不平不満も出てこないので、復活してもらいたいですよね。(^_^;)

定刻通り10時半に入場して、マッチデーの袋を見てみたら仲間の一人が「選手サイン権」をGet。(´▽`) サイン会場に行ってみると結構な人数が並んでいました。

両チームフラッグ
この日はスカパー!(SBC)に加えてNBSでも中継があり、
TVカメラも2台体制(^^)
ピッチで行われていたキッズサッカークリニック
今まではサブGでやっていたんですが、珍しいですね
(JFL時代はディフォルトでした)
サイン会スタンバイの選手たち
岩沼選手はケガ?(´д`)

待機列でも行き交う栃木サポさんと挨拶を交わしていたんですが、結構来てくれていた感じでした。(^^)

栃木サポさん、ようこそアルウィンへ!(´▽`)/
選手練習入場時には「+3」のゲーフラを掲げるんですね
そして試合開始時(^^)

北側ゴール裏には、先日の上土商店街での「ゲーフラを作ろう」(?うろ覚え)で作ったゲーフラが掲げられて、さらには「One Sou1」のダンマクまで登場して、感動でした。

これだけ並ぶと壮観!(・∀・)
知り合いの中で手作りだったそうです
良いですね、ビッグフラッグとかビッグユニとかでは無く、
こういう感じの“手作り感”で山雅を盛り上げて行く感じ(^_^)
いつも通りの前半ダッシュ

試合は定刻通り開始。開始早々こそ相手ゴールへ迫るシーンもありましたが、途中から栃木の前線3人のブラジル人に翻弄される感じで、前半7分に見事な崩しをされてしまい失点。(´д`)

この失点の前、バック側タッチラインからの山雅スローインで、岩上選手へボールを渡してすたすたとピッチ内へ歩く玉林選手の背中へスローインのボールが当たり、それが栃木選手の前へ転がってそこから…という展開だったんで「おいおい!玉ちゃんどうしたよ!?(`Д´)」と思っていたんですが、新聞によるとこれは作戦だったようで。(^^;)
曰く、ロングスローと見せかけて背中にボールを当てて、落ちたところから岩上選手がクロスを蹴り込む…という、監督から発案のトリックプレーだった様です。偶然ボールの落ちたところが相手選手の前だった訳で、記者会見でも「私のミス。申し訳ない…」という言葉がありました。(^_^;)

そのあと前半に斬り返す事もできず、0-1のまま終了。
しかし反町監督もシッカリ対応して、後半初めから飯尾竜選手を下げてカベッサ選手を投入。これがまんまとハマって28分、ヘディングで決めてくれました!\(^O^)/

Gorassoooooooooo!!!!o(^▽^)o

しかしこの6分後、またしても見事なパスの連携からシュートされて2点目献上。orz
それにしても栃木って、こんなにガツガツ来るチームだったっけ?って感じでしたが、監督が元地球環境高校で指揮を執っていた松本監督に替わって、戦術を変えたんでしょうか。交代以来負け無しというのがその存在感を物語っています。

このまま終わる訳には行かない山雅戦士達。37分に塩沢選手北井選手鐵戸選手長沢選手と2枚同時に替えてその直後、またまたカベッサ選手が決めてくれました!p(^_^)
メイン側タッチラインからの岩上選手のロングスローに反応して、直接ヘディングでゴール左隅へゴラッソ!!\(^O^)/

Goraaaaaassooooooooooo!!!\(⌒∇⌒)/
見事にゴール隅のサイドネットへ!

ご存じのように、カベッサという通称は「アタマ」という意味。記者会見でも反町監督が言っていますが、小さい頃にヘディングでゴールを獲っていた事から…という事のようで、その嗅覚に期待したと言っています。(^_^)
ただそれにも増して注目したいのは、アシストした岩上選手の存在。今節も2アシスト、前節のG大阪戦でも2アシストして、その前のアウェイ東京V戦でも自らゴールを決めています。
8月に加入して即戦力、そしてこれだけの得点に絡む働きは大したものです。Twitterなんかでも「借りパクしたい」って意見が多数ありますが、さてどうなるでしょうか。(湘南が落ちたりしたら“返してくれ”なんて言ってくるかな…(^^;))

試合はその後も山雅戦士達が最後の攻勢を掛けて、惜しいシーンが何度かありましたがそのまま終了し、勝ち点+3はお預けの形に。でも課題や修正点がよりハッキリしてきたし、良かったんでは無いでしょうか。

お疲れさま〜(´∀`)/

あ、それともう一つ。
今節村山選手のチャントが発表になって使ったんですが、その歌詞
♪おとこおとこ村山 おとこおとこ村山 おとこおとこ村山 さぁ見せつけろ その力(※10月2日歌詞訂正しました(^^;)ゞ)

この「おとこ」の部分、『』ではなく『』の字の方が村山選手にしっくり来るなぁ…と思っているんですがいかがでしょうか。(^^;)(ま、UMの方でそのうちチャントサイトに載るでしょうけれども)


さて次節はアウェイでの岐阜戦です。順位的にかなり離れていますが、下位とは言ってもJリーグでの経験はあちらの方が数年多い訳で。出場停止明けの阿部選手の復帰や、シャドウのポジションに手応えを感じた鐡戸選手が次節も出場あるのか、ボランチの要である岩沼選手の具合はどうなのか、DFの底で声を張り上げてコーチングする飯尾和選手のスタメン復帰はあるのか…その辺の未確定要素はありますが、冒頭にも書いたとおり、持てる力を全力でぶつけて行って欲しいなという所です。

俺らは常に挑戦者!
One Sou1!

0 件のコメント:

コメントを投稿