2013年11月11日月曜日

敗戦もひとつの劇場!

昨日の第40節は、ホームアルウィン山形を迎えての一戦でした。天候は朝から強い南風が吹きすさび、時おり雨もパラパラと降ってきて、企画の一つである“アルウィンウエディング”をホントにやるのかいな…(;゚д゚)と思えるくらいの荒天でしたが、先行入場の頃にはうっすら晴れてきたりして、お二人の門出を祝福するかのような(ベタな表現でスイマセン(^^;))天候になりました。

待機時間:風雲急を告げる…?みたいな空模様(^^;)
ウエディング!(画像が悪くてご免なさいm(_ _)m)
ビジョンの早期付け替えを!(^。^)ノ
北の方には(低いところ)薄く虹も出ていました


山形には昨季も1勝も出来ず、今季も前回は1-3で未勝利。山雅としてはプレーオフ進出にはどうしても落とせない一戦で、山形にとっても負ければP.Oの可能性が消えてしまう。その一戦を目にしようと、荒天にもかかわらずアルウィンへは8,147人のファン・サポが集まりました。(^_^)

山形サポの皆さん、ようこそアルウィンへ!(´▽`)ノ
雨こそ上がっても強い南風は収まる気配も無く…
しかしこれがマサカの味方になってくれるとは(^_^)
(この試合はスカパー!&TSBのダブル中継でした)
ダッシュ!

コイントスにも勝って、理想的な追い風サイドを取った山雅。攻勢を掛けながら山形のテクニックをかわしつつ試合は進み、前半18分に山雅側のペナルティエリア右で喜山選手が倒されてフリーキック獲得。村山選手が蹴ると追い風に乗ってワンバウンドしたボールは、相手GKの頭上を越えてゴールへ吸い込まれました!\(^O^)/
一瞬「あれっ!?」という雰囲気がアルウィンを包み、その直後の大歓声!♪SEE OFFとなりました!このキックがまさか入るとは思っていないので、私はカメラも構えず写真も撮れず…。orz
その後のゴールキック写真を載せてお茶を濁します。(笑)

♪漢漢村山!見せつけろ!その力!
※このシュートではありません(^^;) 為念

山雅な仲間motomotocafeさんの画像がありましたので、これも貼っておきます。(^^;)


※0:36くらいからです

ゴールが決まった後、村山選手はガッツポーズで走っていましたが、TSBの方ではその映像はナシ。(^^;)
しかしこのゴールキーパーの得点っちゅうのも、非常に珍しい事ですよね。山雅の歴史では2006年の5月7日、HFLジャパンサッカーカレッジ戦でのGK大野選手が蹴ったゴールキックが風に乗って直接入った…という記録がありました。やはりアルウィンの風は、時として魔性のチカラを示してくれるんでしょうかね。(^_^;)

その1-0のまま前半は終了。でも今にして思い返してみれば前半はある意味、山形に巧く“持たされ”て試合が運んだんじゃないかな…と。村山選手のゴールは突発事故みたいなモンだし。(^^;)

という一抹の不安が的中してしまいました。(-_-;)
今まで眠っていたのか!?って思っちゃうくらい、後半の山形の攻勢は凄く、しかし村山選手も好セーブを連発して防ぐ…。しかしその均衡も後半28分に、交代で入った大久保選手にヘディングで決められて崩されてしまいます。(´д`)
その後も34分に宮坂選手に決められて1点ビハインド。でも直後に塩沢選手に替わって入った長沢選手が決めてくれました!
山形ゴール前で、前へ出たゴールキーパーをかわして岩上選手がシュートするも、山形ディフェンダーに跳ね返されてゴール正面にこぼれます。そこへ走り込んできた長沢選手が得点!o(^▽^)o

Goooooooooooal!!!!\(^O^)/

同点弾を突き刺した長沢選手、26節北九州戦以来のGet Goalで嬉しさも最高潮だったかと思います。
その岩上選手のシュートを止めた西川選手、そのプレーでハンドがあり、長沢選手のゴールが認められた後でイエローカード、それが2枚目だったのでレッドとなって退場になりました。このジャッジが後になって響くとは…(-_-;)

一人減った事で山形の攻勢はますます強くなり、5分もになったアディショナルタイムの終わりがけ、山形のコーナーキックからの混戦で多々良選手がハンドを犯してしまい、PKに。orz
村山選手はボールの方向へ飛んだにもかかわらず、一瞬遅くてボールに触ることも出来ずに失点。


先の長沢選手GOALの時にゴールを認めた後でのイエローカードだった件は、プレーを止めてからPKとすべきか、プレーを流してゴールを認めたのが正解か?…という点も議論が分かれるところ。それがあっての多々良選手ハンドというのも残念でなりません。映像を見ると確かに手を伸ばしてしまっていますが、なぜそんなプレーをしてしまったんでしょうかね?(-_-;)

試合のほうは、最後に北井選手を投入してからの何度かの攻撃も実らずタイムアップ。2-3の敗戦となってしまいました。orz



J's GOAL ゲームサマリー 反町監督記者会見 各選手コメント 試合詳細データ 順位表

反町監督の記者会見から…
こういう天候でボールが濡れていると、技量の差がそのままゲームの差になるということは良くあります。少し踏み切れなかったかなと思います。残念ながら勝点ゼロでしたけれどもまだ2試合ありますので、もう一度仕切り直しをして勝点6を取りに行きたいと思っています…
私がJリーグで指揮を執った試合は400試合ということで、今日は401試合目になりますが、初めて見ました、GKがゴールをしたのを(笑)。あと100試合やればもう一回くらい見れると思うので頑張ります…
最後は良い形で終わらせたいし、尻すぼみで終わるのではなく、上昇したままシーズンを終わらせたい
村山選手のコメント…
狙っていたわけではないが、『入っちゃった』という感じ。FWの選手ならうれしいと思うが、チームが負けてしまったので…
前が点を取ってくれているので、守備陣が頑張らないといけない。この負けをどうするかは自分たち次第

これらの言葉からもにじみ出ている「今の順位は関係なく、一戦一戦全力で闘う気力を失わない」という気持ちは、我々サポも同じ様に思って居たい所ですね。

さて次節はアウェイでの長崎戦。今節長崎千葉に2-0で勝っています。山雅としては、JFL時代も一度も勝っていない相手ではありますが、以前から言っている言葉通り、目の前の一戦を全力で闘って、勝ち点を持ち帰って貰いたいです。

One Sou1!

0 件のコメント:

コメントを投稿