2013年12月27日金曜日

反町監督トークショー2013

去年に続いて開催されたこのトークショー。去年の反省からか、今年は冒頭に、メイン司会者であるSBC高木アナとサッカーライター元川悦子氏で「映像で振りかえる松本山雅2013」をザーッとコメント付きで見せてくれて、そのあとすぐに反町監督登場!イイ感じの“入り”で始まりました。(´▽`)

入口パネルもグレードアップ?
(門松が入っているから当然かw)
ちなみに去年のはコレ

思うに去年の第1回は、何しろ初の事なので「手探り」状態だったのかなと。(そうやって好意的に受け取るのも山雅サポ的な感覚なんだろうなw)それと、今回は只山雅に関する事を喋るんではなく、普段の練習や試合でも使っている、選手への作戦伝達のシステムを舞台に持ち込んでの戦術解説。多分これは、反さんから提案があっての事なんじゃないかな…。(^^)


細かく書くと内容をバラしてしまう事にもなるし、反さんからも「会場ですぐにTwitterとかでポチッとしないで下さいね」と釘を刺されたので書きませんが、なるほどそうやって対戦相手の事を研究して、入念な対策を練って選手に伝えて、試合に臨んでいるんだなぁ…という事が良く判る内容で、充分満足できました。「皆さんにお見せしたのは、全体の1万分の1」とは言っていましたが、ここまで細かく分析して試合に臨む…“策士”と言われる所以なんだなぁと。(^。^)
ただ内容的には、小学生くらいののお子さんには退屈だったのかなと思いました。(自分らの前の席に居た子なんか、少し寝ちゃってたみたいだったしw)
でも良いんです。年に1度くらい、こういうアカデミックな内容の山雅的行事があって、それでサポの皆さんにサッカーへの共通認識が出来上がってレベルアップしていけば。(^▽^)

そして後半は会場からの質問コーナーです。
予め質問を専用用紙に書いて集めたものを、舞台の上で反さんが引いて答える形式。中には「カスタードとチョコレートとどちらが好きですか?」なんて質問もあったり「ずっと監督で居て下さい」なんてのもありましたが、他は今後の山雅についての反町監督の意向を訊く内容でした。
そしていちばん訊きたい来季の選手補強について、高木アナが「隼磨選手については…」などと、質問用紙に書いてあるかのように振ると、サスガ反さんそんな事書いてないだろ!?」って覗き込んで「ほらやっぱり!」とかやり取りした後で、その辺の事は「何も決まっていないですね」と答えていました。(^_^;)
でも、報道されている以外にも数人の加入があるみたいな事も言っていたし、練習開始を今年よりも早くして1月15日(FBC)から(今日山雅HPに発表されましたが、一次キャンプは17日から例年通り御殿場・時の栖で)という事です。
そうそう、29日の午後7時から【J SPORTS 「PROFILING J~2013 Jリーグ・監督が語るベストゲーム~】と題して、BSの「J SPORTS」で反町監督の解説付きで放送される、という事も言っていました。(第41節V・ファーレン長崎戦です さぁ録画予約!(^_^)ノ)

プログラムの写真もオトコマエ!(´▽`)
今年はクリアファイルとポケティ+カイロが付きました


ともあれ、“山雅ギレ”期間はこの年末年始のわずか20日あまり。
でもまだ油断できない選手動向には注意を払いながら、年末年始を過ごすとしましょうか。(^^;)

という事で、取りあえず拙ブログはこれにて年末休眠に入ろうと思っています。
それでは皆様、よいお歳取りと新年をお迎え下さい。
今年も一年、駄文にお付き合い戴きましてありがとうございました。m(_ _)m

来年も引き続き One Sou1!

2 件のコメント:

  1. 駄文とはご謙遜です・・・
    毎回楽しみにしておりました。
    来年も引き続き充実したブログを宜しくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さんこんばんわ。
      コメントありがとうございます。m(_ _)m

      いやー、そう書いて頂けると励みになります。ありがとうございます。(^_^;)ゞ
      充実するかどうかは判りませんが、よろしくお願い致します。

      削除