2013年12月1日日曜日

山雅ロス

J1昇格プレーオフの結果は、京都vs長崎が0-0でレギュレーションにより京都が勝利、徳島vs千葉も1-1だったものの同じコトで徳島決勝=国立へ進出となりました。
その1時間前にK.OしたJ2入替え戦の鳥取vs讃岐も、スカパー!中継があったのでザッピング気味で視聴してました。
こちらの入替え戦の方はホーム&アウェイで2試合行われ、総合計で得点の多い方が勝者となる訳ですが、取りあえず今日の第一戦は1-1の引き分けで、アウェイ鳥取の方がアドバンテージを持って試合を終えることが出来た感じでしょうか。(讃岐元山雅戦士木島良選手は、結構画面で抜かれていましたね(^^))
新京極で行われた京都vs長崎の試合を観ながら「もしかしたらここで山雅が闘っていたんだよなぁ…」と、京都に対してはリーグ戦でそこそこ良い試合が出来ていたんで、同じ様に引き分けになっていたかなぁと、要らぬ妄想を描いて観ておりました。(^^;)

入替え戦もプレーオフも、来週で全てが決まりますね。
長崎サポさんの、負けても選手へ拍手を送っている姿や「ここに居れる幸せを君達に感謝します」なんてダンマク見て、シンパシー感じてました。

昨日ようやくGetしたエルゴラ。仕入れてくれた興文堂さんは、今後も継続して入荷してくれる様に交渉中な様で、山雅の記事が載った号は注文して買わせてもらおうかな…と思ってます。(^_^)

細かい事を言うと、記事内容はほぼ公式発表と同じ…(^^;)
でもこのマンガ「蹴球風見鶏」が好きなんですよね(^^)
善戦空しくガンズ君が落ちていく…


このマンガの下に書いてある作者のひと言…
ひとつ上のカテゴリ、何かがきっとあるけれど、昇格したからすべてが解決するわけじゃない。分かっている、けど行こう。見慣れた場所を目指し、見慣れた場所に帰ってゆく。ていうかJ2はどん底でもなんでもなく、単なる上から2番目じゃ!分かってんのかコラ!(なぜか逆切れ)
っていうのがあって、大いに同感!ww「昇格したからすべてが…」のくだりは、深いなぁとも思ったり。
確かにJ2は上から2つ目というだけ。来季からはその下も出来る訳で、3つあるカテゴリの中位という事に他なりません。かと言って、いつまでもここに留まる理由も無いし、上を目指せるのなら常にそこを目指して走り続けるのが山雅です。「走り負けない」がウチのポリシーでもありますからね。(^。^)

去年のことを思い返してみれば、11月上旬には全日程が終了してファン感が18日、昇格プレーオフは23日に大分の昇格が決まっていた訳です。今年はJリーグ全体が遅い目のスケジュールで、今年のJ1優勝争いも昨日のうちに決まるかな…と思っていたら、マサカの首位マリノスが負けで優勝決定は最終節に持ち越し。(^_^;)

という事で来週は12時から、我らが山雅「ファン感謝デー」、そしてやや遅れて昇格プレーオフと入替え戦の中継があります。
そして多分、去年の感じだと反町監督は、たたみ掛けるようにTMの予定をバシバシ入れて来るだろうし、26日には“反町監督トークショー”です。(他のクラブの監督でこんなサービスしてくれる人って居るんだろうか…(^^))
“山雅ロス”なんて想いに浸らせてくれない様な師走が始まりました。(笑)

年末年始もOne Sou1です。(´▽`)ノ

0 件のコメント:

コメントを投稿