2014年1月18日土曜日

ありがとう

御殿場では一次キャンプも始まって、山雅の2014年はスタートしました。
早速今朝からエルシオ・フィジカルコーチの元での体力造りトレーニングが始まっているようです。
そして昨日投函されたと発表のあった、2014新体制発表会の入場ハガキが「届いた!」っていう悦びの声がTwitterに流れていますね。(^_^)

さてそんな中ではありますが、今回はこの年末年始に発表があった、山雅を去ることになった選手たちに、あらためて2013シーズンを一緒に走り抜けてくれたこと、オモテには出てきませんでしたが裏側でリーグ戦7位という戦績を支えてくれた事を感謝して、退団する各選手について書いていきたいと思います。
(※楠瀬選手吉田選手を除く写真は、山雅公式サイトから拝借したものです。このブログを書いている時点ではすでにページは削除されています)


まず筆頭は、2012年から山雅の一員になって大活躍してくれた楠瀬選手“山雅ダンス部部長”を志願(?)して勝利の舞を披露してくれたり、アウェイ札幌戦では華麗なゴールを決めてくれた事に感謝します。
きっとヒザの怪我の経過が今ひとつなんでしょう、この先どうするかはまだ発表されていませんが、新天地でも頑張って欲しいです。(・_・)(._.)

ゴールパフォの1つとなった“フライングゲット”
周りの反応が今ひとつだったのが残念(^_^;)


そして弦巻選手。ここ最近は、出場しても思う様なプレーが出来ない感じで、途中交代も時々ありました。2012年のホーム東京ベルディ戦で、古巣に対して1点決めたのが印象に残っています。女子サッカー界で超有名人の奥さんを貰って、さぁこれから…という所での放出は、私としても複雑な気持ちになりますが、そこはやはり厳しいプロスポーツの世界。先の居場所は楠瀬選手同様、まだ発表がありませんが、どこかでこれからもサッカーに関わって活躍して欲しいです。(・_・)(._.)

一時よりも少しふっくらした?(いわゆる幸せ太り!?(^_^;))
いや、元々の丸顔でしょうw


次はホドリゴ・カベッサ選手。その見た目から「ホントに21歳!?」って感じもしますが、プライベートでのファッションとか行動とかを見ると、年相応だなぁと。(^^;)
ブラジルへ帰って次の所属先は決まったのかな。ますます活躍して欲しいですね。(^_^)ノ

♪カーベッサ〜!カーベッサ〜!カーベッサ〜!\(^O^)/


川鍋選手。年が明けてから、お隣の長野パルセイロへの移籍が発表されました。山雅でのシーズン当初は愛媛戦でゴール前まで迫って行ったりと活躍していましたが、途中から怪我で戦線離脱。その後は思う様に快復せず、スタメン落ちがずっと続き、終盤戦でベンチに復帰していたものの活躍のチャンスが巡ってこず、最終的に長野に新天地を求めたんでしょう。長野がJ2へ昇格できるよう、頑張って欲しいところです。(・_・)(._.)

この笑顔にキュンキュンの山雅〜るサポも多数(^^)


お次は大活躍してくれた長沢選手清水に復帰という事で山雅を去ることになりました。シーズン前半は思う様に得点できませんでしたが、7月のアウェイ北九州戦で決めてくれました。その身長を活かしてラドンチッチが居なくなった清水でもバシバシ得点を決めていった下さい。(´▽`)ノ

長身+イケメンで密かな(?)ファンも多かったんでは?


宮澤選手。TMではイイ感じかな…と思って見ていたんですが、シーズン途中からという辺りがマイナスになってしまったのか、出場機会はありませんでした。アルウィンに立ったのは、唯一ファン感の司会でのみ。(^_^;) 親の事もあって何かと揶揄される事もありましたが、めげずに未来へ向かって突き進んで貰いたいです。まだまだサッカー人生は始まったばかりだよ!(´∀`)

やっぱお父さん譲りの鼻筋通ったイイ男やね!(^。^)
(おっと、サッカーは顔じゃないかw)


フェリペ・アウベス選手。彼の出場はアウェイ神戸戦での途中交代の1回に留まりました。加入直後の怪我でスタートが遅れてしまったようですが、もっとアグレッシブなプレーをリーグ戦で見たかったです。カベッサ選手同様、ブラジルへ帰ったようですが、日本での経験を活かしてあちらでも頑張って欲しいです。(ノ^^)ノ

この写真見ると歯の矯正してるんですね(^^)


そして阿部選手。移籍に際してサポの一部では「あのチャントがいけなかったのか?」なんて噂が流れましたが、やっぱり自分をより高く買ってくれるチームへ動くのは、プロならば当然の事でしょう。数々の好プレー、忘れないですよ。
福岡へ行って、リーグ戦で闘う相手になる訳ですが、負ける訳にはいきません。(^^;) アルウィンではきっと拍手が沸き起こると思いますが、その時は笑顔で応えてくださいね。そしてチームとしての勝負は勝負、手加減はしないのもプロの世界な訳で。イイ勝負を期待しましょう!(^_^)/

♪山雅の阿部巧〜!アベタクミ〜!(^O^)/


そして吉田選手です。ベンチ入りは一度ありましたが結局出場は叶わず。結局は反町監督のプランにフィットしなかったのかなと…。(シロートの憶測ですが)
レンタル先が水戸へと替わり、阿部選手と同様対戦相手として当たる事になりますが、天性の突破力はスゴイと思っています。まずは水戸で、スタメン目指して頑張ってください。(´∀`)ノ

2013キャンプin時の栖にて
楠瀬選手と2ショットで撮れました


ざっと書いてみましたが、去る選手以上に、今年の補強陣容はスゴイと感じています。本気で昇格を狙える布陣だと思うし、去年よりも長く予定されているキャンプで、より連携の濃さを深めて、シーズンへ突入していって貰いたいですね。(^_^)




さて、ここで数少ない読者の皆様へお伝えする事があります。
JFL時代そしてJ2への昇格と、このところ約3年ばかりの間、クドく暑苦しくもある文面と試合の写真で書き殴ってきました拙ブログですが、思う所ありましてこれまでのスタイルは一旦お終いにして、ボチボチとゆっくりした感じで書いていく方向へ転換したいと思います。
これまでこのスタイルにお付き合い戴きましてありがとうございました。
そしてこれからの拙ブログも宜しくお願い致します。m(_ _)m

8 件のコメント:

  1. なんですとォ~!?
    これまでのスタイルは一旦お終い、、って
    ブログは続けるが山雅ネタはやらない、って
    ことなんでしょうか!?
    さびしいですねェ、dicsさん。。

    返信削除
    返信
    1. ケンペスさんこんにちわ。
      コメントありがとうございます。m(_ _)m

      いえ、山雅ネタは止めませんよ。(^_^)
      ただ、今までの様に「次節は絶対勝利!」みたいなスタンスではなくって、何と言いますか…もう少し違う視点で山雅を見て書くとでも言いますか。
      取りあえず、今年はアルウィンへデジイチを持っていくのを止めて、ゴール裏のどこの場所からでもいいから応援していこうと思っています。(とは言ってもシーズン途中で前言を翻す事もあり得ますが w)

      今後とも宜しくお願い致します。m(_ _)m

      削除
  2. あ~っ、そうですか、試合観戦に集中したいってことですか!?
    それは実体験からよく分かります!
    ブログに載っけるためカメラを構えていると、
    どうしても試合を楽しめないんですよねぇ~。。
    なんか、スポーツ紙の記者になったようで
    ゴールシーンを逃がさんぞっ、なんて気負ったり。。
    dicsさんも結構なゴールシーンを捉えていましたよね。
    オレも試合中は写真撮るの止めて純粋に
    試合を楽しもうかなぁ、、。かなり気が楽になるなぁ。

    返信削除
    返信
    1. ご理解戴きありがとうございます。(^_^)/

      削除
  3. dicsさまこんにちわ.
    18日にブログスタイルを変える…と知って心配してました.
    でもケンペスさんが代弁してくださって、ホッと一安心!!

    大好きな選手のことコメントされた日.写真がアップされた日…
    それはそれは幸せなこと(ケンペスさんのもね…)
    でもあれだけシュートシーンを克明に撮ろうとしたら、楽しむことは出来ないかもですね.

    アウェでーゴール裏の前列,好き!ホームメインでゲームに集中するのも好き!
    どっちものめり込むタイプなのでカメラは無し(笑)
    スタイルを変えた(であろう)dicsさん、これからもよろしく!!
    今シーズンも一緒に応援しましょう.


    返信削除
    返信
    1. Mckeeさんこんばんわ。
      コメントありがとうございます。m(_ _)m

      ちょっとスタンスを変えてみようかな…という位の軽い気持ちですので、また以前の形に戻るかも知れませんが、その時はその時で受け入れて下さいませ。(^^;)ゞ
      ブログはブログ。応援は別ですので、今年も熱くやりますよ〜!\(^O^)/
      よろしくお願いします。

      削除
  4. ポンじうす2014年1月29日 19:24

    貴ブログのムラのなさ、緻密さは他には例がないものですから、写真は減ってもいいのでどうぞお続けくださいね。おねがいいたします。

    返信削除
    返信
    1. ポンじうすさんこんばんわ。
      お久しぶりでございます!
      貴ブログの方もいつの間にか止められてしまって居られたので、ちょっとばかり心配しておりました。(^^;)

      そんな、身に有り余る程の賛辞に恐縮してしまいます。m(_ _)m
      上の方でケンペスさんにも書きました様に、少しゆったりとしたペースで、ある意味やや引いた視点で(でも心は熱くw)書いてみようかなと。いつまでそのスタイルが続くか判りませんが、よろしくお付きあいくださいませ。(^_^)/

      削除