2014年1月6日月曜日

本気でJ1へ

皆さん明けましておめでとうございます。
今年も拙ブログをよろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

そんな年頭の挨拶はさておき、今日、山雅公式からのインパクトある発表がありました。

「田中隼磨選手名古屋グランパスより完全移籍加入のお知らせ」

噂が流れ始めていたのが去年の12月アタマ。それから水面下で色々と動いていたんでしょう、年明け最初のビッグニュースとして我々サポにデッカイ『お年玉』を戴きました。\(´∀`)/
田中隼磨選手、ようこそ山雅へ!ようこそ生まれ故郷のチームへ!!

画像元:名古屋グランパス公式サイト
名古屋のサイトはサイン入りなんだ(^_^))

彼・田中隼磨は小学生の頃、桑田真澄に心酔していたお父さんの意向で野球選手を目指していたんだそうで、小学1・2年の頃は足腰を鍛えるためにサッカーをして、3年生から野球に転向。しかし6年生の時に肩を痛めてしまいサッカーへ戻って、中学時代はFC松本ヴェガでプレー。中学卒業後、横浜フリューゲルスユースへ加入、しかし敢えなくチームは解散し、Fマリノスのユースへ移籍。横浜商大卒業後、Fマリノスへ加入するも鳴かず飛ばずで、東京Vへレンタル移籍。ポジションコンバートで開花して、その後Fマリノスへ戻り不動の右サイドバックに定着。2006年日本代表初選出。2009年名古屋グランパスへ完全移籍、右サイドバックの位置に定着… という経歴を積んだんだそうです。(以上、ウィキからの受け売り情報 f(^_^;))
※「松本ヴェガ」は今は存在しない(?)チームじゃないかな…不確定情報ですが。



隼磨選手のプライベートブログでは、心情をこの様に書いています。(^_^)
J1J2の数チームからオファーをいただき
いろいろ考えたり悩んだりした中で
自分自身にとって一番やりがいがあったり
一番評価して必要としてくれたのが松本山雅FCでした

今自分が求めてるのは、条件やお金でも
J1の舞台であることでもありません
それ以上に、松本山雅FCというチームに魅力を感じたし
今の自分にとってやりがいがあるチームだと思いました…
山雅を選んでくれてありがとう!
きっとマツの事もあったろうし、去年のアルウィンでの想いもあって、山雅へ来てくれたんじゃないかなと思います。彼のブログでは、やまびこドームのことを「ここはオレの聖地」って書いているし、地元松本への並々ならぬ想いが伝わってきます。(^^)


ではTwitterから隼磨選手関連の呟きを。

隼磨はずっと慕っていたマツの背中を追ったのかもね。山雅J1昇格の夢をマツと共に叶えて欲しい。 
何よりJ1の基準を示せる選手だというのが一番ではなかろうか 
ついに松本田中隼磨が帰還!数少ない地元出身JリーガーでA代表歴もあってどの選手よりも経験がある。地元・松本に山雅にきっと還元してくれる、そして松田の意思もきっと受け継いでくれるはず。今シーズンが楽しみです。 
隼磨選手ようこそ山雅へ!女鳥羽中の卒業生、松本ヴェガの仲間たち。皆おかえりと迎えてくれるでしょう!新練習場は実家のすぐ近く。感慨深くトレーニング出来ますね!グランパスで愛されたように、私達も心から隼磨選手を愛し応援します! 
J1のオファーを蹴って山雅を選んだ隼磨。その想いに答えなきゃいけないし、もう一度J1の舞台に立たせる責任がある。 
来たからOKじゃ無くてさ、プレーで湧かせて欲しいね。J2?楽勝だろ?なんて思ってたらスタメンだって取れないからな!キャンプ行きたくなってきたね!名古屋は走るトレーニング全然やらないって話だし、キツイだろなー(o^^o) 
山雅がまだ地域にいる時に「カズと対戦したいね」ってのと「隼磨が松本に戻って来たらいいね」ってのは未来の俺らへのささやかな夢だった。間に合って嬉しいよ!少し大げさだけど生きて現場に立ち会えてさ。 
(´-`).。oO(いよいよ、J1でも通用する運営の確立が必要になってきた!(TEAM VAMOS)
最後の呟きはVAMOSメンバーさんから。我々いちサポの立場からも、気を引き締めて2014シーズンを迎えなくちゃ…と思いました。(^^)

そしてグランパスサポさんのも。
松本山雅のみなさん、隼磨さんをよろしくお願いいたします(T_T) 
松本山雅FCサポーターの皆様、田中隼磨をよろしくお願い致します。つい熱くなりすぎちゃうところが欠点ですが、その熱さはきっとサポーターの胸を打つと思います。どうか応援よろしくお願い致します。 
「名古屋に骨を埋める」と、名古屋のために走り続けた隼磨が、おそらく最後にもう一度だけ心から愛せるチームは彼の故郷の球団で、松田が居た球団でもある松本なのかな、と思ったり。だから松本サポさんは彼を全力で応援してあげてほしいですm(__)m
どうぞご心配なく。J1チームに負けないくらいの、いや、必要以上(?)に誰にでもウェルカムで熱く応援する山雅サポにお任せ下さい。w

気になるのは隼磨選手の背番号…Twitterでは「3」を、なんて意見もありますが、私はそれに賛成ですね。今日の午後には記者会見があるようなので、その時に発表でしょうか。(^_^) それにしても、元山雅戦士大橋選手とはかなりな繋がりがあるんですね。ツイートで「山雅なんだー!知ってましたけど、相談受けましたけど…何か?(笑)」って書いてます。(^_^)


という事で、選手獲得からもJ1への本気度を見せてくれた松本山雅。応援にも熱が入るってもんです。
でさて、そろそろ残りの選手(飯田選手や去就に大注目の岩上選手、ダンス部長楠瀬選手など)の発表がまだなんですねー。(^^;)来週の練習開始から新体制発表会まで、やきもきする時間が続きます。
まぁ、これも“山雅切れ”を癒す、ひとつのクスリだと思って愉しみましょうか。(^。^)

冬であってもOne Sou1!(´∀`)

2 件のコメント:

  1. 来ちゃいましたねー。隼磨!
    「3」を背負うのは我々が思う以上に重く捉えているでしょうし、深く考えた事と思います。
    その上での覚悟。我々サポも精一杯の上で支えましょう!

    FC松本ヴェガですが、今は無いですね。
    CEDACがその流れを汲んでるそうですが、ヴェガが内部分裂して出来たのがCEDACだとかなんだとか? 詳しい話は知らないですが・・・

    返信削除
    返信
    1. ほたさんこんばんわ。
      折角コメント戴いていたのにレスが遅くなってしまって申し訳ありませんでした。m(_ _)m

      そうですか、セダックがその流れを…なんですね。
      確かに、セダックの主催の方はご夫婦とも、いわゆる“押しが強い”イメージの方なので、組織として仲良くやっていくのは難があるかな…などと、一度だけ小学生のTMで接した時に感じたことがありました。(^_^;)(あくまでその短い時間だけの感想ですが)

      削除