2014年3月10日月曜日

開幕2連勝!

Jリーグ ディビジョン2第2節、松本山雅は遠くアウェイ熊本の地でロアッソ熊本と対戦、みごと2連勝を挙げて勝ち点3のお土産を持ち帰ってくれました。(´∀`)
日曜日の午後4時K.O.なので、試合終了して松本まで帰ってくるのはなかなか大変だと思うんですが、それでも大勢の山雅バカサポの皆さんが"うまかなよかなスタジアム"に集結して、山雅戦士の背中を強く押す事ができました。

J's GOAL試合結果
ゲームサマリー スタメン 監督コメント 選手コメント 試合詳細データ

TV画面を通してではありますが、この"うまスタ"は芝の長さがかなりあって、山雅としてはボールがあまり走らず、ちょっとやりにくい感が目立ちましたね。でも熊本の方も同じ様に前線へのパスで攻撃を組み立てる感じなのでやりにくいと思うんですが、ホームとしてのアドバンテージはどうなっているんでしょうか。もっとも、山雅アルウィンにしたってそこで日常の練習をやっている訳ではないし、その辺は同等なんでしょうかね。(^^;)

試合そのものは、芝のコンディションからボールスピードがなく、前半ずっとモヤモヤした感じで得点ナシ。なーんか"泥試合"になりそうかな…と思って見ていたら、後半の25分に左を駆け上がった鐡戸選手がゴール前へクロスを上げ、そこで待ちながら巧くDFのマークを外したサビア選手が、角度の少ない所から絶妙なヘッドでゴール右隅へ決めてくれました!\(^O^)/
熊本のGKも触りはしたんですが、サビアのヘッドのスピードが勝っていた感じです。

その後は2度ばかり危ないシーンがありましたが、山雅DF陣漢(オトコ)村山選手がキッチリ防いで事なきを得ました。
でも前半から気になったのは、犬飼選手のパフォーマンス。パスもキックも正確さが今ひとつで、やっぱりこの辺はこういうピッチでの経験値が他のベテランとは違うのかな…と。けど、後半になっても反町監督が交代させなかったのは、経験値を積ませるという意図があったからなのかな、とも思ったり。(^_^)


試合前のTwitterで「今日は3月9日。隼磨【3】からサビア【9】へのパスで得点…」なんてのがありましたが、実際は鐡戸選手からのクロスでした。ザンネン!ww
そして去年からの記録を見てみると、2年連続で"背番号9"熊本から先制点を挙げているという事も判りました。(^^)


さていよいよ今週末は待ちに待ったホーム開幕戦。
ヴィファーレン長崎を迎えての一戦です。


Powerd by : 山雅な仲間 motomotocafe

クラブからは運営に関して、アクセスの変更や先行入場の抽選制のアナウンスがされています。
●ホームゲームのアクセスについて
●2014シーズンの先行入場について

今季からの無料シャトルバスは、迷惑駐車対策のひとつでもあります。クラブからも「プラス"1"プロジェクト」として、「1人でも多くの皆さんに試合に来て頂きたい…」と打ち出されているなか、より多くの人がアルウィンで快適に試合観戦を楽しむために、そして近隣の人たちと理想的な関係を維持していくために、我々ファン・サポーターが出来る事は何なのか。その辺をシッカリ判断してホーム戦を迎えたいですね。(^_^)

アルウィンに居る時に、車移動のアナウンスがありませんように…
One Sou1!

0 件のコメント:

コメントを投稿