2014年3月31日月曜日

正々堂々の敗戦

昨日の雨のアルウィン、それでも9,124人ものファン・サポが集まった首位攻防戦。
山雅vs湘南の試合は、やはりJ1に1シーズン居た経験がモノを言ったのか、1-4と言う結果になりました。
今季完全移籍で湘南からやってきた岩上選手は、試合前からFM長野の番組に出演したりFMのスポット試合告知CMで喋ったりして露出が多く、いやが上にも対戦意欲を湧かせてくれていました。

朝から強い雨と風…(-_-;)
でも悪天候の日は山雅は強い…ハズだったorz

試合開始前の選手紹介、山雅の「岩上祐三!」には静かな反応だった湘南サポさんが、反町監督の時にはブーイング(でもそこはかとなく愛も感じられた)で反応してくれたのも嬉しかったです。(^^)


Powerd by: 09artisan


試合内容は前半こそ押し込み気味で試合展開していたものの、37分に湘南菊池大選手に先制を決められてしまいました。そして後半15分、岩上選手から右サイドへ駆け出したフリーの田中選手へロングフィード、それを狙い澄ましてゴール前へクロスを上げて、待っていた飯田選手が見事なガンダムヘッド!p(^o^)
しかしそのわずか5分後、今度はゴール前で右へ引っ張られた山雅DF陣の裏を取った大槻選手が、フワッと村山選手の頭を越えるループ気味のシュート。走り込んで来た犬飼選手が空中で掻き出すもゴールラインを割っていたという判定で1-2に…orz

それからはまるで山雅のカウンターサッカーのお株を奪われた様な展開で、後半45分に永木選手が追加点。さらにアディショナルタイムに入って最後の最後、CKからのこぼれ球を菊池俊選手が決めて1-4。(´д`) 最後のは特に、録画を観るとゴール前の全員がボールウォッチャーになっていてとても残念な失点でした。

J's GOAL
ゲームサマリー 監督コメント 選手コメント 試合詳細データ

でも、反町監督は"投資"と位置づけて居た様で
チャレンジする気持ちは出ていて、負けてよかったとはあまり言ったことはないんですけど、次に繋がると思いますし、下を向く必要はない。点差はつきましたが、やれた感はあったと思います。
大事なのは次のゲーム。開幕10試合でどこにいるかを検証していきたいと思います。頭を垂れずに準備をして、勝点3を取って帰ってこれるように頑張りたい…

との事。(^_^)
"現時点の力を余すことな試すことで得られる課題や反省材料が、長いシーズンの中で2倍、3倍の勝ち点になって跳ね返ってくる…"信毎の紙面に書かれている様に、「災いを以て糧と成す」という感じで捉えているんでしょう。

あと、湘南で点決めてくれちゃった菊池大介選手。中学時代は「佐久サーム」に所属していて、山雅な友人O氏の息子さんとも対戦していた事がある選手で、反町監督も「あと2、3年したら、塩沢の後釜としてうちに引っ張ろうと…」なんて言ってます。(^_^)

Twitter上で拾った湘南サポさんのつぶやきも載せておきます。
試合後の岩上へのチャントは急な歌詞変更だったから混じっちゃってたんだけど、「おーおーおー、山雅の、岩上祐三!」って歌いたかったのよ。(元は「山雅の」が「俺らの」)
サポーターもチームも山雅は素晴らしかったです。
岩上が移籍した理由もなんか分かる気もします。
これからは松本山雅の岩上祐三としてサポーターの皆さん宜しくお願いします!
正直、今日は岩上にブーイングをするつもりだった。
でも松本でサポからあんなに愛されてる岩上にブーイングをする気にはなれなかった。
いまの岩上は松本のサッカーにハマってると思うし、岩上は松本でまだまだ成長できると思う。 
松本サポさん、岩上をよろしくお願いします。
頑張れ!岩上!
岩上選手も湘南で愛されていたんですね。(^_^)

ピッチ内挨拶を終えて湘南サポさんの前まで行き、挨拶をした岩上選手は涙ぐんでいた様で…(^^;)

Powerd by : motomotocafe



さて次は反さんの言葉にある様に、次のゲームへ向けて勝ち点3を奪うべく、準備を重ねて貰いたいですね。試合後に見えた虹がその気持ちを代弁してくれていた様な気分です。

勝ち点、奪いに行ってくれ!\(^O^)/

サッポロを飲み干したぞ!ww

One Sou1!

0 件のコメント:

コメントを投稿