2014年4月14日月曜日

悔しい敗戦の次は見事な勝利!

1回サボってしまいました。f(^_^;)
ま、今年はこういう事もあるって事で…(爆)

先週のアウェイ札幌戦ですが、守備の綻びから見事なシュートを決められて失点。それが決勝点となって負けました。orz
途中まではいい感じの試合運びだったんですが、ちょっとしたロングフィードへの対応がマズかっただけで(個人批判はあまり書きたくないんですが、多々良選手が転ばずに反転方向が合っていればムニャムニャ…(^^;))決められてしまう訳で、これがもしJ1だったらもっとバシバシ決められてしまうんでしょう。そう、昨シーズンのアウェイ神戸戦の時みたいに。
その神戸は現在3位を好調キープしている一方、あのガンバが15位という低迷… つくづくJ1というカテゴリは厳しいんだなぁと思います。それだけに、我らが山雅は易々と上へ上がっていったんでは、すぐに叩きのめされて翌年降格…という憂き目に遭ってしまう事は火を見るよりも明らか。やっぱりもっと地力を付けて昇格して行かなければ、いわゆる「エレベーターチーム」になってしまうと思うんです。(^_^;)



さて、という事で昨日の栃木戦。
栃木グリスタは一昨年の10月と去年の開幕戦で、過去2回行っていましたが、今回はヤボ用で遠征を諦め、スカパー!での観戦も前半のみでした。
でもまたもや前半の早い時間(今回も公式記録は1分)で、岩上選手のミドルが突き刺さり先制!o(^▽^)o


Powerd by :skyperfectv
{J2第7節のベストゴールにノミネート!o(^▽^)o}

このペナルティエリアの外辺りから打つシュート。今まで山雅にはあまり無かったシーンでずっとそういうシュートを打つ選手が欲しかったんですが、意外(失礼)にも岩上選手がそれをやってくれて、嬉しい限りです。(^_^)
そして続けて6分に、岩上選手のCKからゴール前のこぼれ球を飯田選手が押し込み追加点!\(^O^)/

でもそのあとの展開は…(^^;)

反町監督も言っている様に、ほとんど良い所なしのゲームに終始しました。早い時点で得点してると、やっぱり難しいのかな。讃岐戦の時は相手の守備の綻びを突いて後半にも追加点を上げて、大量5点で勝てましたが、今回のvs栃木では後半に相手CKから、見事なヘディングで失点してしまいました。この辺は反町監督曰く「我々の高さが足りないミスマッチのところからやられた」という事で、今後の課題が明確になった…と良い方に理解しましょうか。w
でも全体的に観ていて、山雅らしい"戻りの速さ"があまり感じられなかったですね。戻っては居て、キーパーが出て行ってしまった時の危ないシュートもDFがキッチリ跳ね返していたんですが、何だろう、ハッキリ言えないけれど何となーく不安な感じが漂っていました。(^^;)

けど、嬉しかったのが飯尾兄選手のスタメン復活。(´∀`)
やはり年の功(w)、要所要所でキッチリ対応して、危なげないプレーをしていました。
Photo by :山雅な仲間 H.Satou

これには多々良選手が外れて…というマイナス要素もありましたが、決して前節のミスで外された訳ではなく、純粋に前日までの練習でパフォーマンスやモチベーションが高い選手をスタメンに、という反さんの采配という事でしょう。
一方で、去年まで栃木在籍で重要なメンバーだったサビア選手が、怪我での離脱中で帯同できなかった事がちょっぴり残念でした。

J's GOAL
ゲームサマリー 監督コメント 選手コメント 試合詳細データ


という事で、次節は京都を迎えての一戦です。
週間予報ではあまりイイ感じではありませんが、"♪どんな時でも俺たちはココに居る"の気持ちで選手を後押ししたいです。何と言ってもあの(ナゼか"あの"が付いてしまうw)バドゥ監督アルウィンへやって来る訳で、HFL時代からのサポたちにとっては色々な気持ちが出ている事でしょう。(´∀`)
でもまぁ、ここに至っては一戦一戦を大事にして、勝ち点を積み重ねていくのみ。
多少の雨など関係なく、2014ホーム初勝利を願って、頑張ってバモります。(ノ´∀`)ノ

One Sou1!

0 件のコメント:

コメントを投稿