2014年5月25日日曜日

ジュビロに勝利!ポポ完封!そしてホーム4連勝!!

昨日の第15節、ジュビロ磐田アルウィンへ迎えての対戦は今季初のナイターゲームでした。デーゲームの時は朝から抽選列に並んだりしてほぼ一日を費やしましたが、ナイトゲームでは午前中にいろいろ用事を済ませられるのがイイですね。(そのぶん終わりの時間は押しますが…(^^;))
日中は真夏並みの陽射しと30度に迫る暑さで参りましたが、試合時刻には陽も落ちて過ごしやすい感じに。逆にジュビロサポさんはじめ北側スタンドの人は、向かい風が強くて寒いくらいだったんじゃないかと心配したくらいでした。(^_^)

先行入場の抽選は、知り合いが非常にイイ番号をGetしたのでその列に混ぜて貰って入場。(ありがとうございました<(_ _)>)スカパー!感謝デーの抽選(ガラポン)は惜しくも(?)オリジナルポストカードをゲット。(^^;) 前売り券完売という事で、去年のガンバ大阪戦くらい混むのかなぁ…と思っていたら結果はそれ程でもなかった(15,597人/いちおう今季最多)ものの、バクスタ裏のグルウィンは、時間的にもそれなりの混み方でした。
あれやこれやで自席へ戻り、山雅な仲間とダベっていたらピッチ練習の時間となりました。

南風にはためく両チームフラッグ(^^)

ピッチ練習開始
蹴散らせ磐田!(´∀`)ノ



磐田サポの皆さん、ようこそアルウィンへ!

試合は開始早々の3分、左サイドから岩沼選手がドンピシャのクロスを上げて塩沢選手がヘッドでゴール前へストンと落とし、走り込んだ船山選手が落ち着いて押し込み先制!\(^O^)/
磐田の出鼻をくじくことができました。反町監督のコメントに「我々を舐めてやっていた…」とありますが、まさに"してやったり"の先制でした。(^^)

そして30分、岩上選手の左サイドからの普通なスローインを田中選手がゴール前に上げ、船山選手から犬飼選手とヘッドで繋いで、相手GKの横へこぼれたボールを飯田選手が押し込み追加点!\(^O^)/\(^O^)/
前半の内に2点を挙げて、ちょっと"怖いかも"な展開で前半終了でした。(^_^;)

Powerd by : 09artisan

前半のうちに岩間選手が接触で瞼を腫らしてしまい、ユン選手との交代で後半開始。それからは眠れる獅子-磐田が目を覚ましたかという様な、個人の能力が光る攻撃展開でしたが、村山選手はじめDF陣が身体を張って防ぎきり、ゴール前でFKを与えてしまってポポ選手がキックしたボールもバー直撃で、何とか防ぎきりました。(^^;)
しかし後半A.T.(実に6分!)に、前田選手の技ありシュートで1失点。(´д`) この辺はサスガ、J1での優勝経験もある磐田の底力を見せつけられた感じがしました。

でも終わってみれば2-1の勝利!
ホーム4連勝を飾ることができました。(ノ´∀`)ノ

※あいぽんの操作ミスでこの映像は尻切れトンボ、さらに容量満パイで♪アルプス一万尺を撮ることができませんでした。f(^^;)

けど、後半の36分くらいにゴール前でCKから守っていた塩沢選手が、脚を捻ったか何かで担架で搬出。替わってサビア選手が入りましたが、控え室へおんぶされて移動する塩沢選手を見て心配でした。
案の定、反町監督の記者会見の言葉に「塩沢は重症です。多分半年はできないでしょう…」とありました。orz ナンテコッタ…

J's GOAL
ゲームサマリー 監督記者会見 各選手コメント 詳細データ

山雅にケガ人が多発して、それでも磐田にはケガ人なしというのも、接触プレーもJ1レベルという事なんでしょうかね。(^^;) それと昨日の主審は結構、試合を早く進めようとしていた傾向がありました。前半からスローインやゴールキックを早くと促したり、挙げ句の果てにロングスローのためにボールを交換した岩上選手へ、遅延行為としてイエローカード… 村井チェアマンの言う「迅速なプレーを観客に提供する」という事を忠実に体現しているんでしょうけれども、それでイエローを貰ったんでは何ともはや…。(´д`)

※5月26日追記
山雅公式FBページに、飯田選手の試合後単独インタビュー映像がアップされていましたので、貼っておきます。(^^)


最後に、アルウィン(松本)を訪れていただいた磐田サポさんのツイートをいくつか。
しかし山雅って本当に不思議なチームだよなぁ。 サポーターから嫌味をほとんど感じないし、街中で今日はよろしくお願いしますって声かけられることも多かったし、なんか席詰めもサポーター同士の声かけで上手くいったみたいだし、飲食店のおっちゃんも今日行きたかったなぁ〜って言ってたし。
アルウィン、アウェー感凄いけどこの感じ凄い好き。サポーターの数は凄い多いんだけど他のとこみたいに殺伐としてなくて、純粋にフットボールのある非日常を大人~子供まで家族で楽しんでる感がある。
松本山雅ってのはサポーターがかなり異質なんだと思う。普通は対戦相手サポを拍手で迎えたりしないし、こんなにユニ&タオマフ着用率も高くないし、高齢者や幼児もあまりいない。客層バラバラなのに凄い一体感。これがきっと『従来型J1リーグを見慣れた人達』に強烈な印象を残すんだろな。
申し訳ないけれどジュビロより松本山雅の方がJ1が近い気がする。日本を代表するサポーターとしてJ1に上がってほしい。相手サポーターを傷つけるような行動をとったりコアサポも特定の選手をコールしない。これで、J1に行くとかいってられない。今こそ好きなチームを一生懸命応援するときなのに。
山雅のサポの方たちも、スタジアムもとても素晴らしく大好きになりました。あんな楽しそうな応援が羨ましく…見習いたいなぁと。シャトルバス待ちの列で声をかけてくれたサポさんもとても素敵な方でした。ぜひ磐田にもいらしてくださいね~。たくさんのおもてなしをありがとうございました。
ありがとうございます。
身に余るほどのお褒めの言葉、今後も忘れない様にしていきたいと思います。m(_ _)m
さて次節はアウェイ水戸戦。今度も爆念組でTV観戦の予定です。(^^;)
One Sou1(´∀`)ノ


で、一日明けて今日の日曜は、あがたの森で開催されている「クラフトフェアまつもと」へ行ってきました。(^^)
今まで一度も行った事はなかったんですが、いろいろなポリシー、いろいろな人々、いろいろな価値観が混沌…というか微妙なバランスを保ってその場に在る、という風に感じました。

正面入口です

面白い造形の動物(?)たち(^^)

こんな陶器の造形も!(゜∀゜)

木桶の製作実演

木の玩具(木琴系楽器)

こんな"マスク"も!(^_^;)

テントがほとんどのなか、この展示は新鮮でした(^^)

お値段も"それなり"なのでカード対応w

で、朝9時から歩き回ってお腹もすいてきたので、飲食ブースが集まっている所で「ケバブサンド」をGet。(^。^)

焦げ目の多いところを所望(^^)

"スパイシーマヨ"をチョイス
美味し!(^^)/

…からの流れで、縄手でやっている"水辺マルシェ"へも

出店内容は"クラフト…"をあぶれた以外の
ものな感じ

久しぶりに市内を徒歩で巡ってみましたが、フェア会場以外にも色々な所で"クラフト"に関連した催しやしつらえが見られて、街を挙げてこのイベントに向かって意識を合わせているんだなぁと感じて、タマには街に出てみるのもいいな…と感じた一日でした。(^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿