2014年5月31日土曜日

6戦負けナシ!そして単独2位!

いやー、今日のアウェイ水戸戦、またまた開始早々の得点でやってくれました!\(^O^)/
前半の7分、相手DFのミスから上手いこと船山選手がボールを奪って単独でゴール前へ。出てきたキーパーとゴールの位置を冷静に見て、ゴール左隅へスパッと決めてくれました。
そしてそのあと21分には、岩上選手が上げたクロスをクリアしようとした水戸DFが頭で触り、そのまま浮いた形でGKの上を通ってゴールへ。飯田選手も詰めていったんですがそのままオウンゴール!(´∀`)
さぁこれで2-0。そのまま前半が終わり後半に入っても山雅ペース…と思いきや、徐々に水戸の時間が増えていき、何度か危ないシーンをくぐり抜けてこのまま行けば…と思ってしまったのか、44分にゴール前の混戦から決められ失点。(´д`)
それからは何度もの水戸の攻撃を身体張って防いで、何とか2-1で勝利を収めることが出来ました。(^。^;)ホッ

今節のスタメンは、言わずもがなの塩沢選手の長期離脱に伴ってサビア選手のワントップ。喜山選手も休んでしまい、ボランチには替わりにユン選手とサイドから戻った岩沼選手、そして左サイドには鐡戸選手が先発復帰。ベンチには、調子の悪くなってしまった白井選手に替わって永井選手飯尾兄選手小松選手、そして北井選手が入りました。小松選手のベンチ復帰は嬉しいですね。(地元出身として奮起したのかな(^^))

後半の終盤、足が攣ってしまった(様に見えた)鐡戸選手に替わって玉林選手が入り、その後サビア選手に替わって新加入の大久保選手を投入。これがワントップの形で入った訳で、DF登録のハズなんですがFWでも使えると判断されたんでしょうね。(^^)
大久保選手のプレーを見ていてもポストプレイヤーとしての資質は充分な感じで、何だかこうやって新加入選手が頑張ってくれると、怪我人が多く出ている中、総力戦で何とかやっていける感触を掴めたような今節でした。(^_^)

早々とハイライト動画が上がってました。(^^)
Powerd by ; highlight Yamamoto



J's GOAL
ゲームサマリー 監督記者会見 各選手コメント 詳細データ

磐田が引き分けで終わったので、これで堂々の単独2位!(ノ´∀`)ノ
こんな順位にこの時期居た事がない山雅サポは、何だかお尻の居場所が心許ない感じなんですが、事実は事実。素直に受け止めて、この調子でこれからの暑い時期を乗り切れるようにサポートしていかなくちゃ…と思います。(^^)

それはそうと、今日(初めて確認したのが今日なんです)J's GOALのサイトを見て思わず吹いちゃいました。だってアノ(なぜか"アノ"がついてしまふw)松木さんが左右で笑っていて、どの画面でも同じに、セリフが「そうきたか!」と山雅のスタメン画面、メンバー表へ顔を向けて言っている様でJ's GOALの中の人、秀逸なセンスだと思いました。(^o^)ww

はい、苦しいメンバー構成の中、頑張ってます!


さて塩沢選手への千羽鶴(いや、すでに万羽鶴規模になってますけどね)も順調に集まっている様で、このあとも岡山カンスタ、ホーム北九州戦・群馬戦、そして千葉フクアリでも集めるそうです。
詳しくはこちらのまとめサイトでどうぞ。(^_^)ノ
松本山雅FC塩沢勝吾選手激励のための万羽鶴作成プロジェクト(まとめページ)

そしてケガしてしまった岩間選手への、ゲーフラ激励文も平行して受け付けているようです。(^^)
(この辺のケガ人選手への対応も、経験を積んでだんだんとこなれて来た感じのする山雅サポですが、あまりコレが普通になってしまうのもどうかなと… ww(^。^;))



いや〜この快進撃、先日の信濃毎日新聞反町監督のコラム「RESPECT」に書いてあった「本気でJ1を…」という言葉が益々現実味を帯びてきました。(^_^)
そんな監督以下、少なくなった手駒でありながらチーム全体で、本気で自動昇格を狙う山雅戦士たちに熱いエールを送ることの出来る幸せを噛みしめながら、次節岡山戦へ向けて背中を押して行きましょう。(^.^)/

ただ最後に、飯田選手の試合後の言葉…
今日みたいな試合をしたら次は勝てない。前節と比べて全体のテンションが低かった。そして終盤に失点してしまった。ゴールに関しても自分たちのよさを出して決めたのではなく、ラッキーなもの。相手のゴールは相手のやりたいことをやられて決められた。このままではマズイ。1人1人がもっと意識を変えていかないといけない」


One Sou1!

0 件のコメント:

コメントを投稿