2014年6月7日土曜日

熱い引き分け でも順位は…

今日の岡山カンコースタジアム、気温は27.3度で数値はそれ程でもなかったものの、後半には強い陽も差して暑くなりました。ピッチの上でも熱い闘いが繰り広げられましたが、結果は0-0のスコアレスドロー。でも今までこのスタジアムでは負けが込んでいたので、ひとつ見返した形にはなりましたね。(^^)
前節までのデータでは、山雅は得点数リーグ2位(今節後は磐田に抜かれて3位)で、岡山は失点数(少ない順)2位でした。

前節までの順位こそ少し離れていたものの、6戦負けナシの山雅と8戦負けナシの岡山という感じで実力は拮抗している対戦。試合内容も攻めたり攻め込まれたり、展開もスピーディーで試合途中の給水もままならない感じで、充分楽しめた試合でした。(モチロン現地で戦士たちと同じ空気を共有した方が楽しさ倍増なんですけれども(^^;))

岡山はスピーディーにパスとドリブルで繋いで来て、前半27分には岩沼選手がたまらずエリア内で倒してしまいPK。しかしこれがラッキーなことにポストに当たってCKになり、これも何とか凌いでボールを相手サイドへ。30分、そこで得たFKに合わせた犬飼選手のヘディングは惜しくもゴールを外してしまいました。(´д`)

後半に入る時、展開を変える策でしょうか鐡戸選手に替えて飯尾竜選手が入って後半キックオフ。そして6分には、清水選手のオーバーヘッドが炸裂するもバーに当たって命拾い。((((;゚Д゚)))))))
38分にも片山選手が右サイドから持ち込んで、ゴール前へパスを送るもののタイミングが合わず危うくセーフ!ヽ(;゚д゚)ノ
後半サビア選手に替わって入った、仙台からの期限付き移籍(育成枠)の山本選手が39分、上手く抜け出して相手ゴール前に迫るも不発。orz
漢村山選手のスーパーセーブも出たりした結果、拮抗した熱い内容のまま、0-0のスコアレスドローとなりました。暑い中でピッチを走り回って汗ダクの山雅戦士、そして1,000人くらいは行っていたと思われる山雅サポの皆さん、お疲れ様でした。貴重な勝ち点1を持ち帰る事ができました。(^^)

J's GOAL
ゲームサマリー 監督記者会見 各選手コメント 詳細データ


Powerd by : プロ野球速報TV



そして今日も、水汲にある総合体育館内「テラスレストラン第一」にてPVが行われていました。(^_^)(ここはスカパー!公式のPV会場となっています)ここへは私の山雅な仲間が行っており、そこで収録した映像もどうぞ。


Powerd by : motomotocafe


さて今回急遽、助っ人として加入した山本選手。出場時間はまだそれ程多くはなかったんですが、裏への飛び出しや前線からのDF、そして縦横前後に走り回る感じとか、泥臭さがウリの塩沢選手には及びませんが、早くも"山雅スタイル"を吸収しようと頑張っている姿が印象的でした。まだまだ連携とかがフィットしているとは言えない(来てばかりなのでそんなハズもなく…)んですが、期待値は大きいと感じました。
そして後半から入った飯尾竜選手。「お久しぶり!」な感じで実戦としては連携面で今いちフィットしていない印象でしたが、昨季のような活躍を見せてくれる様な、これも期待値が膨らみました。(^^)

んで、磐田が勝ったんで順位が入れ替わり再び3位に。まぁでも、この時期にこの位置をキープしていれば、厳しい夏の時期も乗り越えて自動昇格またはプレーオフに進めるなら、それ以上の事は望みますまい。(^^)

という事で次節とその次と、アルウィン北九州群馬を迎えるホーム2連戦。
北九州も侮れない順位に居て、群馬だって取りこぼす訳にはいきません。天皇杯も近づいてきてるし、ゆめゆめ油断などしないとは思いますが、いつでも熱く、選手たちの後押しを続けましょう!

One Sou1!

0 件のコメント:

コメントを投稿