2014年7月21日月曜日

後半戦 最高のスタート

やりましたね、昨日のvs長崎戦!
遠いアウェイでしたが、TV画面で見た感じでは2〜300人は行っていたんでしょうか。Twitterに流れていた決起集会の写真を見てもその熱気が伝わってきました。(^^)

長崎と言えば、昨シーズンは序盤から好成績で堂々とプレーオフ参戦し、惜しくも敗退してしまいましたが、我らが山雅とはJFL時代からの好ライバル関係で、今までの対戦では1勝1敗5分けという戦績でした。ところが今年はどうした訳か成績が振るわず、ケガ人続出という事もあって13位。山雅塩沢選手の離脱もあって急遽、仙台から山本選手を採って補強はしたものの完全にフィットするにはまだまだな状態で、何とか皆で頑張って3位に付ける事ができていました。

そんな長崎とはシステムが同じで、全くのミラーゲームなだけに、裏を獲る動きや高い位置でボールを奪ってのカウンター攻撃など、見どころは多くなるかな…と期待していたんですが、やはりオフサイドを取られる回数も多く、前半は得点のニオイがほとんどしないまま一方的に押し込まれ気味な展開でした。
しかし田中選手が「大分戦の時と似ている。我慢していれば自分たちの時間が来る…」(信毎記事)と選手たちに言っていた様で、反町監督もハーフタイムに「こういうガツガツした試合に勝てるかどうかだ。攻撃の変化を加えなければならない…」(J's GOAL)と伝えた事もあり、後半はガラリと攻撃的に変わりました。

そんな中で後半28分、FKからのセカンドボールを田中選手が、ファー側に居た多々良選手へのフワリとした絶妙のクロスを上げて、それをそのままヘッドで先制!\(^O^)/
多々良選手は6月からの5試合の間、足首のケガで離脱していたのが今節、代わりに入っていた大久保選手のケガでスタメン復帰。ひと仕事やって、復帰を飾ってくれました。新聞にも「最後の所で身体を張って守備ができた。ゴールよりも無失点が嬉しい」と語っている様に、頼もしさも倍増しての復帰でした。(^^)

また今回も、テラスレストラン第一でのPVに山雅な仲間が行っていたので、そちらの映像を貼っておきます。(^^)

Powerd by : motomotocafe

それからも押し気味の展開が続き、続く35分に長崎からのゴールキックを返した流れからカウンター、巧く裏へ抜けた船山選手が、前へ出ていた相手キーパーの位置を冷静に判断してループシュート。それが見事にハマって追加点!\(^O^)/\(^O^)/




Powerd by : motomotocafe

これで船山選手の合計得点数は13。J2のランキングでは京都大黒選手に続く2位になりました。
チームのほうも、磐田東京Vに負けたものだから堂々の単独2位に。(´∀`)
後半戦へのスタートは最高の結果で始める事ができました。

J's GOAL
ゲームサマリー 監督記者会見 選手コメント 試合データ


ということで今週末は、その磐田を下した東京Vとのホーム戦です。
開幕戦で3-1の快勝をしたものの、それから4ヶ月、選手の陣容やチーム全体のコンディションは全くの別モノと思っていて良いでしょう。多々良選手大久保選手の例のように、チーム内でのポジション争いも本格化してきて、今ひとつフィットしていない印象のサビア選手もここらで点を決めておかないと、スタメンから外れてしまう可能性もゼロではなし。(^^;)
昨日の長崎戦でも後半、相手選手が脚を攣る光景がありましたが、厳しい夏場の闘いを持ち前の"走力"で乗り切って、堂々とした昇格圏争いを展開して欲しいものです。

One Sou1!

0 件のコメント:

コメントを投稿