2014年7月27日日曜日

松本のいちばん暑い日

昨日のvs東京V戦は、日中の最高気温が県内で軒並み35度超え(松本36.8度(~_~;))の酷暑の中、先制されながらもシッカリ粘って引き分けに持ち込み、何とか勝ち点1をGetできました。

前日から天気予報に「酷暑」の文字が躍り、実際朝からジリジリと照りつける太陽そして雲ひとつ無い空… 幸いな事に日本海にある低気圧へ向かって南風が強めに吹いていたので、日陰では何とか過ごす事ができる状態の午後、アルウィンでは先行入場の抽選から入場後の席確保、アンド試合時刻まで過ごす通路スペースの確保に追いまくられた感じでした。(^^;)

バカみたいな青空(^^;)
でも風があって何とか…でしたね

この日は「山雅の勝利に乾杯!! キリンデー」という事なので、ワタシ的には珍しくグルウィンにてビール購入。小腹も空いたので、持参のお稲荷さんをパクつきながら通路スペースへ戻ってマッタリ過ごそうという目論見です。(^_^)

バクスタ裏のグルウィンへ行く途中、アウェイスタンドで
東京Vサポさんが"決起円陣"を組んで気勢を上げていました



北ゴール裏の両チームの旗
スイカの無料配布行列に恐れをなし、並びませんでした(^^;)

キリン一番搾り(缶)をGet
しかしこの撮影後に悲劇が…orz
ええ、風が強い事を考慮しなかった私自身の責任ですよ…(^^;)

ヴェルディサポの皆さん、ようこそアルウィンへ!
一泊して今日、夏の松本を堪能して下さっているでしょうか(^^)

そんなこんなで試合開始。(^^;)
スタメンは前節長崎戦と全く変わらずでしたが、コイントスで飯田選手が負けてしまい、開始エンドを交換。前半から風下側に立たされる事になりましたが、それほどボールへの風の影響は無かった印象でした。
しかし前半から思う様にボールが運べず、相手のライン裏へのパスもことごとくオフサイドを取られて、何回かゴールに迫られるも漢村山選手の好セーブで事なきを得て前半終了。
ハーフタイムの反町監督は「無責任でフワフワしたプレーが多い。省エネでは点は獲れない…」という事を言ったそうですが、何となくピリッと感が少なく感じていました。

前半途中の西の空
アルウィン最高!(´∀`)ノ

後半開始
北アの残照グラデーションも最高なシチュエーションです(^^)

※2:00PM追記
山雅な仲間M氏のYouTubeでもご確認下さい。(^_^)/

Powerd by : motomotocafe

後半が始まってからもその感じは蔓延したまま… 村山選手のミラクルセーブ連発で凌いでいた中での後半30分、多々良選手がボールを奪い、そのまま持ち上がれるかと思っていたら途中でカットされてしまって、最終的に若手杉本選手(21才!)のシュートで先制されてしまいました。(´д`)
村山選手が「味方選手で見えなかった」と言っていましたが、一歩も動けずに失点してしまいました。


Powerd by : motomotocafe

奇しくも私が前エントリで"予言"したとおりの展開。(^^;) 東京Vは育成から見直しての再建途中ですが、こんな感じであの磐田前田選手が離脱中という要素を差し引いても)を打ち負かしたという事をナットクしてしまいました。
その後は「何としてでも取り返せ!あわよくば逆転勝利!!」という想いを込めて、熱がこもった我々サポのチャントの声も一段と高まった印象でした。

そんな中で失点からの5分後、岩間選手を下げて玉林選手を入れて、飯田選手を前線に上げて4-3-3の様な形に。その直後、岩上選手のCKから犬飼選手が見事なヘディングで流し込み同点弾〜〜!\(^O^)/


Powerd by : motomotocafe

しかし反撃もここまで、そのまま1-1の引き分けで試合終了となりました。

お疲れ〜!(´▽`)

さぁ次もホームで熊本戦だ!勝ち点3だぞ!!(´∀`)ノ

J's GOAL
ゲームサマリー 監督記者会見 選手コメント 試合データ


酷暑日で暑い松本・アルウィンに集まった11,600人の前での逆転勝利は成りませんでしたが、それ以上に過酷な環境の中、熱い試合を繰り広げた両チーム選手への拍手がとても印象に残りました。(^^)

さて次節はもうすぐそこ、水曜日にホームアルウィンでの熊本戦です。
熊本は順位こそかなり下ではありますが、今節の様に思わぬ失点の可能性も高い訳で、気を抜いたら即負けに繋がります。選手たちも監督以下の指導陣も、今回の事を反省材料にして、よりコンディションを充実させて臨んでくれる事でしょう。
我々サポも、平日ではありますが仕事をキッチリ納めてアルウィンへ集結しましょう。

One Sou1!

0 件のコメント:

コメントを投稿