2014年8月25日月曜日

無敗継続中

昨日の試合前、アルウィンで息子がゴール裏にてお世話になっているグループの方とお喋りしていて、拙ブログの内容がかなり細かい(悪く言えば能書きタラタラ)という事にあらためて気が付きました。w でもまぁ、これが私のスタンスなんだと開き直りw、この形で書いていこうと再確認しました。(^^;)

そんな試合前のアルウィン、先行入場の待機辺りからポツポツと降り出した雨空ではありましたが、12,042人(磐田戦以来の1万2千越え)が選手の背中を押しました。山形からのサポさんは、ざっと見て5〜600人くらいでしたでしょうか。山雅サポよりも若干長い時間、チャントを繰り出していた印象でした。
というのも、抽選で早い番号に恵まれず600番台前半での入場で、それでもと思ってホームゴール裏へ行ってみたものの空席は全く無く、やむなく北ゴール裏へ移動しました。その時間でも北側は結構空いていて、今節はいつもの仲間のうち4名が欠場だったので総勢4名、ゴールマウスほぼ真後ろの最前から3列目に陣取れました。(^_^)

今節は「レディースデー」で、"イケメンコンテスト""エスコートガール企画&フェアプレイフラッグベアラー募集"があったり、UMとしてもコールリーダーや大旗振り体験があったり、小雨の天気でも楽しめる様な企画がありました。
そしてもう一つ、同じ信州で活躍しているプロバスケットボールチーム「信州ブレイブウォリアーズ」のチアリーディングチーム「ジャスパーズ」がアルウィンへ来てくれました。
先行入場時にはGATE1・GATE4で我々をお出迎え(やはり美人さん多し(^_^))、そして練習開始前にはアルウィンのピッチでその見事なチアダンスを披露してくれました。

この日はここから
ゴール前での攻防は大迫力!(^_^)



時折吹く風が心地よかったです

イケメンコンテストの投票
結果は…
1位・田中隼磨選手でした(´∀`)

広島の土砂災害への義援金募金
サンフレッチェ広島を通じて被災地に届けられるそうです
(当然、募金しておきました)



ピッチ練習開始。
あらためて北側から眺めていて、グリーンの壁は確実に大きくなっていることを実感しました。ゴール裏の最上段までギッシリ入った緑のサポたち。まるで6年前の赤い軍団・浦和サポの勢いそのまま、に置き換わった感じがして感慨ひとしおでした。(^^)(いや、決して彼らが理想という事ではありません 為念)

まさに"グリーンモンスター"(^^)

山形サポさん、遠路ようこそアルウィンへ!(´▽`)ノ


北ゴール裏にもサブコルリダさんがいらして、トラメガこそありませんがしっかり南側のチャントに合わせられるよう頑張っていました。(目で見て合わせても、音の時差はどうしようもない感じでしたけど(^^;))それからワタシ的にチョット気になったこと。北から見て右の上段のバンデラが通路まで延びていないとか、下段右端の手拍子時の動かし方などが他と合ってないな…と感じました。(^_^;)(細かい事なんですけれどねw)
8/26追記:右の上段のバンデラが通路まで延びていないのは、そこにリスム隊が居るからなんですねf(^^;) 訂正。失礼しました。


そして選手入場。ゴール裏メインバクスタも、山雅サポ全員が立ち上がってタオマフを掲げる姿は、アウェイサポさんが「ヨーロッパ的だ」と表現するほど圧倒的な印象を打ち出すものなんですね。
これが"山雅スタイル"だと再認識。(^_^)

ホームゴール裏は当然…

メインも (ノ´∀`)ノ

バックスタンドも \(´∀`)/

この雰囲気が、アルウィンでのホーム感を何倍にも増幅して選手の背中を押している訳です。そんな風に応援するスタイルを、たとえ昇格しても続けて行かれれば最高ですね。(^_^)


試合そのものは攻めて守って、90分間全く飽きさせない内容でした。特に後半30分過ぎからの怒濤の攻撃・連続のCKの時にはチャントのボルテージも最高潮。の微妙な時間差はあった中でチャントを精一杯謳ったんですが、あと一押し足らずに0-0のスコアレスドローでした。

前半の攻防を、山雅な仲間O氏のYouTubeでどうぞ。(前半です)(^_^)/


Powerd by : 09artisan

8/26追記:後半その1がリリースされたので、追加しておきます。(^^)

後半の中頃だったか、山形ディエゴ選手が単独ドリブルで迫り、シュートを打たれて村山選手が見事に弾いたシーンは迫力満点でした。ゴール真裏に人が集中する魅力が、あらためて実感できました。(^_^)

終了後、北ゴール裏へ挨拶に来てくれた山雅戦士です。(^_^)/



記者会見で反町監督が「ガス欠で止まる寸前まで選手はやり切り、その結果の勝ち点1を取って…(天皇杯F東戦で失ってしまったかに見えた)我々らしさは取り戻した。」と話している様に、最後まで走りきって攻撃しきった山雅選手に拍手を送りたいと思います。(^^)
そんな感じでしたが、Twitterの書き込みで「試合終了後の選手挨拶の時、一人指笛を吹いて親指下げていた人が居た。なんでかな…」というのがありました。
どうやらその人は勝ちきれなかった事へ不満を表現している積もりだったんだけど、他の山雅サポはそう思ってなくてブーイングなどしていなかった。実際、最後までやり切った姿に拍手こそすれ、ブーイングなどは起こらない空気だったと思います。しかし1万数千も人が集まれば、そういうプロスポーツの愉しみ方を知らない"KY"な人も居るって事なんでしょうね。(^_^;)

J's GOAL
ゲームサマリー 監督記者会見 各選手コメント 詳細データ


これで連続無敗は10試合という事で、次節はアウェイ群馬戦。
いくつかあるお隣県でも時間的に一番近いアウェイですが、山雅サポは何人駆けつけるんでしょうか。
何人行ったとしても、ホームの雰囲気を創り出すのは山雅サポの得意技。群馬とのこれまでの戦績(天皇杯含む)は2勝2分け2敗。昇格して行くには松田直樹の生まれ故郷で、この難敵群馬を負かして弾みを付ける事が絶対必要です。

我らは常に挑戦者
One Sou1で応援していきましょう!\(^O^)/

4 件のコメント:

  1. 試合終了後に選手があいさつしたとき、南ゴール裏からは一部のガンズが
    ブーイングしていました。あの内容でブーイングするなんて、試合中一体何を見て
    いたんだろうと呆れますよ。
    それに比べ北ゴール裏の雰囲気は、なんかイイですよね。
    相手選手に拍手を贈るのが、とても好ましいです。
    アルウィンにいい印象を持ってくれれば、山雅に移籍してくれるかも知れないですし。
    ブーイングをしないサポになれば、世界で唯一の存在となってリスペクトされる
    のにと残念です。難しいのでしょうが。
    人間には言語があるのだから、ブーイングではなく、叱咤激励の言葉を掛ければいい。
    ブーイングはその姿が醜いし、音自体が耳障りで嫌いです。まるで動物のようだ。。
    長々と失礼しました。

    返信削除
    返信
    1. ケンペスさんこんにちわ。
      コメントありがとうございます。(^^)

      ブーイングしてしまう人たちってのは、恐らくですがJ1のどこかのチームがスタジアムでそういう事をしているのを見て、「サッカーを観る時はこうするモンだ」みたいな刷り込みを受けちゃったんでしょうね。(^^;)
      山雅サポが地域時代から連綿と培ってきた"チームを育てる応援"とはどういう事なのか、その辺を知らずにごく最近ゴール裏に参加してきた人たちなんでしょう。(もっとも数年前からこのブーイングについては時々話が出てきますが)
      これからも観客が増えるにつれてそうした人たちが増えてくるのは避けられない事なんですが、どうしたら「今までの山雅サポ」の感覚を学んで貰えるんでしょう。昇格するのは良いんですが、その辺の問題も付いて回るという事なんでしょうか。
      悩ましい問題だと思います。(-_-;)

      削除
  2. はじめまして!tk 19681016@北ゴール裏住人です。日曜は雨の中、大変お疲れ様でした!

    北ゴール裏のスタイルは、いかがだったでしょうか?仰られている「音ズレ」をはじめとしてまだまだ課題は多いですが、皆でより良い応援の形を模索しています!良かったらまた、北ゴール裏に入って下さいネ(゜∇^d)!!

    返信削除
    返信
    1. tk19681016@北ゴール裏住人さん お早うございます。
      コメントありがとうございます。<(_ _)>

      山形戦ではお疲れ様でした。降ったり止んだり、気まぐれなお天気でしたが山雅の走力と折れない攻撃を楽しめた一戦でしたね。(^^)
      実は北ゴール裏に行った事は先シーズンもありまして、終了後の相手チームへのリスペクト含めてイイ感じである事は存じておりました。音ズレは致し方ない事と理解しておりますし、何よりもサブコールリーダーがいらっしゃって、チャントがズレてしまっても修正されている事が嬉しかったです。(UM公認なんですよね?(^^))
      今後も時折お邪魔する事もあると思います。その時はまたよろしくお願い致します。m(_ _)m

      削除